DIYマンションリフォーム挑戦中...

by kazkin2120
 
<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
 
■ ■ プシューと開くボンネット ■ ■



高級車の場合エンジンルームを開ける時、
ダンパーが付いていて、ボンネットを持ち上げそのまま支持してくれます。
当然、エアウェイブには付いてないw


そのダンパー開閉式ボンネットの絶妙な構造美とプシューという動作音が、
メカヲタの俺にはたまりません。(*´д`*)ハァハァ ずっと抱いてた憧れですw


・・・というわけで、

中古のボンネットダンパーをオクで仕入れ、取付にチャレンジ。



ちなみに使用したダンパーはY33セド/グロ用
兄弟車のFitだとボルトオンで付けられるヤツです。



b0027225_1445220.jpg んで、いきなり出来ちゃってますが、まだこれは試作型
ボンネット側、車輌側それぞれ自作のブラケットを使いダンパーを取り付けています。ブラケットにはいくつもの穴が開けてあり、各穴にダンパーを実際に付けてみて、丁度良い取付位置を探り出しました。
・・・と、ここで問題発生・・・。

ボンネットのチリが狂った…_| ̄|○ガーン
サッシ屋の俺に隙間の狂いは耐え難く、許せない状態w

ボンネットを閉じた時の隙間が合わず、ダンパーを付けた側に寄っちゃってるの。しかも少し浮き上がってる。このダンパーってのは手じゃ縮められないほど強い力なわけで、その力が片側だけに働いていると狂いの原因になるかもしれん。あとボンネットが開閉する回転軸に対し、直角線上にブラケットを配置しないと、横方向に常に力が加わってる事にもなる。解り難いかなf(^^;)

b0027225_1445227.jpg というわけで、試作型の車輌側ブラケットの案は破棄し、ダンパーの力が真っ直ぐ開閉方向に働く位置に付けられるようブラケットを作り直しました。意外とシビアな位置合せに苦労したよ。(;´д`)トホホ
あとダンパーは左右両側持ちに変更。それに伴いブラケットも2対に。

 ちなみにこの金物はステンレス製(3mm厚Lアングルを使用)です。塗装がいい加減でも錆びる心配がないので(^^ゞ

b0027225_14453666.jpg そんでいよいよ正規型の取付
でもその前に狂ってたボンネットのチリは力ずくで強制矯正w

 ボンネット側はこんな感じ。
ボンネットを固定しているヒンヂに取り付けてあります。2本の取付ボルトのうち、1つはただの穴ぼこしかないので特殊な取付け方をしています。(説明は長くなるので省略)
しくじって取出せなくなった金物が今もボンネットの中でカラコロ言ってる(´-ω-`)

b0027225_14455064.jpg 車輌側はこんな感じ。
側面のボルト2本で固定。取付は裏側に手が入れ難く苦戦必至。ちっこいナットをボルトに通したり、締める際、空回りしないようレンチで抑えるのも大変です。そんな場合、穴を開けタップを通した裏板を用意して対処します。個々にナットで締めるより一体型の裏板の方が、強度も増して一石二鳥。
 エアコンの管がボルト当たるので、後でコルゲートチューブを巻いて保護しました。大丈夫かな…^^;

b0027225_1446493.jpg 運転席側のダンパーを取付けたところ
試作型の時と違い、ボンネットの開閉方向に真っ直ぐダンパーが伸び縮みします。ところでダンパー1本のみの片側持ち仕様だと、ダンパーが伸びきって止まった時の衝撃がボンネットに伝わり、ユサユサと結構激しい揺れが起きます。これが嫌な感じの揺れなんだわ(ボンネットの先端に手を添えておけば平気)
原因はボンネットのヒンヂ取付け位置周辺の強度がちょっと弱いからだと。まぁ手動開閉しか想定してないだろうから、こんなもんか…。

 こちら運転席側は邪魔物がたくさんです。ブラケットもそのままじゃ付かないし、ボンネットを閉じた時ダンパーがヒューズボックスにもろ当たっちゃうし。ちょっと加工してヒューズボックスは目一杯下げて固定しました。それでもまだ若干触れてる…(-ω-;)ウーン
※DIYは自己責任でお願いします。 やる人いるか知らんけどw



そんでもって完成~♪
b0027225_1446388.jpg
やっぱダンパー2本の両側持ちにして正解!
見た目もカッコイイもん。。


・・・・と、思った矢先、、、、


あれ!?


    閉まらない・・・。


Σ(゚д゚lll)ガーン


ダンパー2本じゃ強過ぎたみたい。
閉めるのに力が要ります。
しかも開く時はスゲー勢い。


ダメじゃん…

_| ̄|○lllズーン


b0027225_14465085.jpg
1本持ちに戻すか!? でも見た目だけじゃない2本持ちのメリットは捨て難いし…。
と、そこで1本のダンパーはドリルで穴を開け、油圧(ガス圧?)の力を殺してやりましたw

その結果、1本持ちの程良い力加減と、2本持ちの見た目と衝撃吸収性を手に入れました。



この嬉しさのあまり、意味もなく開けたり閉めたりを繰り返す俺。

もともと中古のダンパー、寿命を縮めるようなマネはしない方が懸命だとは知りつつもw

ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ



▲HONDAエアウェイブTOP▲
[PR]
by kazkin2120 | 2006-05-28 17:15 |  ┣いじりレポート
 
■ ■ タワーバーを作っちゃえ! ■ ■



「ストラットタワーバーを付けてみたい。」

それは未知なる物への好奇心からでした。



市販されているものを買うべきか、

それともDIYで作るべきか、

迷いに迷ったけど、、

やっぱり作っちゃった。

その理由はこちらの記事に。

b0027225_19493146.jpg
エアウェイブのエンジンルームを華やかにするピカピカの棒。

(^^_)♪

なお、みんカラの方に製作しならが綴った日記がございます。

【ストラットタワーバー自作への道】


こちらでは簡単な製作レポートと体感インプレを。




b0027225_19494938.jpg サスの付け根のストラットタワーと呼ばれる部分。
エアウェイブの場合、エンジンルームの奥の方に位置しています。
ストラットタワーバーとは、この左右のサスの付け根同士を結ぶ棒の事をいい、ボディのねじれ剛性を高める役割を果たします。
基礎知識についてはこちらの記事に書きましたんで。

←ストラットタワーの平らな部分に乗っかる形に切り取った鉄板、
その厚さ5mm。切るのはけっこう大変。。(;´Д`)

b0027225_195046.jpg よりボディと一体化するような頑丈な取付方法を模索した結果、
ベースの車体取付部はこのような形になりました。
真上からと側面の2方向から、計3本のボルトで固定。
切り板同士は溶接で繋げております。

b0027225_19502528.jpg シャフト連結部の鉄板を切り出して位置を決めるのに、
その都度いちいち車体に取付けたり外したりを繰り返します。
形が出来ていくには、すごい時間が掛かってます。
ちなみに製作の流れはこちらの記事に。


b0027225_19511890.jpg そしてシャフトを挟み込んでがっちりボルトで固定できるような形のベースが出来上がりました。
一般に軽量化の為、金属部に肉抜き穴を開ける場合がありますが、
これは見た目をカッコ良くするつもりでやってみました。
その結果、逆にヘンな形が際立ちました…。f(^^;)


b0027225_19515012.jpg 仕上げの塗装。
プラサフを吹いた後、ブルーメタリックのスプレーで塗装。
ずっしり重い鉄製のベースは錆にも弱い。
塗装が剥げたら錆びちゃうので念入りに。


b0027225_19521734.jpg 一方シャフトはステンレス製です。塗装しなくても錆びない。
25mmの丸パイプ。肉厚は1.5mm
2ヶ所に切り込みを入れ、三角に削りひん曲げ溶接。
パイプを曲げる加工をしてる辺りはこちらの記事に。


b0027225_19524720.jpg 溶接で繋いだ部分は、デコボコしてるので、
サンダーで削り、滑らかにします。

b0027225_19532628.jpgパイプの両端も塞ぎました。
見た目の拘りはこの記事に。

b0027225_1954742.jpgバフで磨いて完成~!

・・・ってだんだん説明がテキトーになってきてるw




んで、この後の車体取付けの模様はこちらの記事に。




そして・・・
b0027225_1955044.jpg
はい。出来あがり~。


各ベースに2本ずつボルトで固定してあるのが特徴。
おまけでアーシングのケーブル用フックを2ヶ所に設置。

ひとまずエンジンルームのドレスアップ効果はありそう。



そして肝心の装着後の走りの違いですが、、
(以下、俺流インプレ)



確かに変わった!
( ´・∀・`)ホッホーゥ


曲がる時、なんつーかこう・・・

前よりもガッチリとした乗り心地?

グニャっていうのが無くなったってゆうか・・・

明らかに何かが働いてるって感じ?

とにかく前よりいいって事は間違いない。。




・・・・・・・・・・。( ;´・ω・`)スマン


俺、走りの云々を詳しく表現できる程、研ぎ澄まされた感覚もってないや。

フー ┐(´ー`)┌ ヤレヤレ


▲HONDAエアウェイブTOP▲
[PR]
by kazkin2120 | 2006-05-23 23:01 |  ┣いじりレポート
 
■ ■ IKEA行ったどー ■ ■





船橋にあったザウスの後地に誕生した『IKEA(イケア)』に行ってきました。
スウェーデンから日本発上陸した世界最大の家具販売チェーンのお店だそうです。

まだオープンから1ヶ月弱、超話題の店とあって、土曜日の今日はかなりの混雑必至。

そこで、時間をずらして夕方に行ってきました。


b0027225_22582633.jpg 18時過ぎに到着。外から見ても巨大さが伺えます。
時間をずらしたことが功を奏し、すんなり駐車できショッピング開始。
一番大きなお目当ては、ゆったりサイズのソファです。デッカいし安いと評判も高いしで期待に胸を膨らませ、いいのがあったらポーンと買っちゃうぐらいの心構えで臨みました。

b0027225_23135220.jpg ここのシステムは独特です。欲しい家具があったらそれメモしておいて、あとで自分で棚に積まれた商品を取りに行くみたいな…(よくわかんなかった^^;)  組立て家具はすべてノックダウンで売られていて、持ち帰り自分で組み立てるのが前提。 お客が何から何までセルフでやることで、商品をコストダウンしてるんだとか。
 たしかに安いものは、ホントに安い!思わず買いたくなるものばかりです。けどいいものはそれなりの値段(当たり前…)なので、ソファを購入するには至らず。てゆうより売り場の半分を見た時点で閉店時間が迫ってきてしまい…orz
 んでこの店の感想としては、まず収納家具はセミオーダーみたいに自由度の高い組合せ(取っ手まで選べたりw)が出来ていいかも。あと他のお店では見たことも無いような発想の商品にも出会えます。俺なんて「なるほどー( ´・∀・`)」の連発でした。インテリアに興味をお持ちの方なら、一度足を運んでみるだけのものはあるかと。

b0027225_23285586.jpg お会計の際もベルトコンベアに(バーコードを上向にして)商品を並べるのはお客の仕事です。外国のスーパーマーケットみたいですw 高効率なシステムですが、なんせ客の数が多すぎ。“蛍の光”が流れる店内でレジはものすごい人の数。
 駐車場を脱出するにも長蛇の列。ららぽーと一体が激込みで抜け出すだけで1時間も掛かりました。
 また日を改めてゆっくり見たいという妻、、たしかに今日の内容では“下見”にしかならなかったかも。でもこの混雑はもう勘弁…(TωT) 9月には横浜にもできるらしいんでそっちの方が行きやすいかもな。。
[PR]
by kazkin2120 | 2006-05-20 23:57 | ■ネタ・日記
 
■ ■ 金沢・能登半島ドライブ紀行 ■ ■



2006年ゴールデンウィーク。
2泊4日(車中1泊)で金沢・能登半島のドライブを満喫してきました。




b0027225_18575216.jpg自宅(東京)から金沢までは約500km

練馬IC→《関越自動車道》→藤岡JCT→
《上信越自動車道》→上越JCT→
《北陸自動車道》→金沢東IC

19時に家を出発し、何度かの休憩を織り交ぜつつ、深夜2時頃、目的地金沢ちょい手前の『不動寺PA』に到着。約7時間てとこ。
距離は遠かったけど、渋滞が殆どなかったんで思ったより体力的には楽でした。
(写真は翌朝の不動寺PAにて)

b0027225_18581073.jpg そんで金沢入りする前に朝が来るまで車内で仮眠を取りました。
といっても車中泊に備えてラゲッジをベッドルーム化し“仮眠”とは言えないほど、本気で寝れる設備を前もって整えておきました。
エアマット+寝袋+MY枕
・・・更に寝るとき以外はベッドカバー(写真左)を敷いたりもして。
エアのラゲッジはフルフラットで荷室長もあり足を伸ばして寝転がれます。けど2人となると幅がやや足りないかも…(^^ゞ
まぁ寝酒ナシにしては良く眠れた方かなw


b0027225_18582815.jpg 翌朝腹ペコのまま金沢入りし、まず向かったのは“近江町市場”。ゴールデンウィーク中でも、観光客相手に活気に溢れていました。
店のおっちゃんのセールストークに捕まりそうだったんで、遠巻きからカニ画像を撮るに留まりました。売る気満々で攻められると、逆に買うに買えなくなる小心者の俺たち。値切り交渉とかも苦手なので、結局何も買わず終い。^^;

b0027225_18584597.jpg 近江町市場での目的は、なんと言っても海の幸のご馳走です。ガイドブックにも載る有名な回転寿司屋で開店前からできる行列に並びました。
で、“海鮮丼(特上)”を食べました。ヾ(・・;)ォィォィ
普通は回転寿司屋でいきなりの丼物を注文しないよなw
そんだけお腹はペコペコだったんです。(^^ゞ
案の定足りずに回ってるネタにも手を出す俺。
一方「すいませーん、ウニとイクラと中トロ!」
・・・と遠慮をまったく知らない妻。(;^_^A


b0027225_1859185.jpg その後は金沢の歴史が残る町並みを散策。一つ角を曲がると、いきなりタイムスリップしたかのような景色。

ひがし茶屋街(写真左上)
主計町茶屋街(写真右上)
にし茶屋街(写真左下)
長町武家屋敷跡(写真右下)

時代劇のセットのようですが、実際に人が住んでるという生活感がまた、なんともいえないいい感じ。


b0027225_18591751.jpg 金沢駅のもてなしドーム。すんごい建造物だこと。
いったんビジネスホテルにチェックインを済ませ、車を置いてからは駅周辺の散策。片町や香林坊に比べると見所は少ないかも。駅構内の土産屋でのショッピングも早々に、まだ明るいうちから海鮮自慢の居酒屋へ。
2日ぶりとなるビールが体に染み渡りました。美味い酒・長旅の疲れ・寝不足などが相まってその後すぐにバタンキュー(死語)だったことは言うまでもないw

b0027225_18595240.jpg疲れと酔いで熟睡しちゃったお陰で心地良く眼が覚めた2日目。能登半島ドライブへ出発。
はじめて見る日本海の景色、期待に胸が膨らみます。
まず通ったのが千里浜なぎさドライブウェイ
砂浜をクルマで走れる有名なスポットです。
ここぞとばかりに愛車の写真撮りまくりな俺。呆れる妻w
その画像はみんカラのフォトギャラリーにアップしてあります。


b0027225_1902088.jpg それから豪快な岩礁で知られる能登金剛のスポットをいくつか巡りました。

義経の船隠し(写真左)
ヤセの断崖(写真右)

足のすくむ思いの断崖絶壁で、さらに恐怖心に追い討ちをかけたのは「自殺する勇気があるなら生きてみろ!」とかの看板。いるんですか!?名所なんですか!?(゚Д゚;コワァ



b0027225_191375.jpg 漆器で有名な輪島市を抜け白米の千枚田(写真左)や見附島(写真右)など、能登半島をほぼ一周。
GWにもかかわらず道が空いていて、ドライブは快適♪距離の割には移動時間が少なくて済みました。

b0027225_1911981.jpg そして和倉温泉の旅館で思う存分最後の宿泊を満喫。
翌朝は体力フルチャージで帰路に臨めました。七尾と氷見のフィッシャーマンズ・ワーフに立ち寄り、目移りしながらなんとか海の幸の土産をゲット。

帰りの高速道路はGWの帰省ラッシュと重なりヒドイ目に遭うかと思ったけど、それ程でもなく済みました。
愛車のエアウェイブは1.5リッターながら追い越し車線でも頑張ってくれたし。そろそろオイル交換してあげなきゃね。



総走行距離:1279.1km
平均燃費:15.9km/L


両方とも自己新をマーク。
今回の旅行に味を占め、早くも来年のGWはどうしようかとか考えてます(^^ゞ

今夜は買って帰った越前カニと甘エビで一杯やっておりますが、、

さすがにオレ、そろそろ肉が喰いたいよw
(;´Д`)フゥー


[PR]
by kazkin2120 | 2006-05-07 22:25 | ■ネタ・日記


カテゴリ
全体
■ReadMeFirst
■DIYマンションリフォーム
 ┣物件データ・間取図
 ┣間仕切り変更
 ┣小上り和室
 ┣カーテン間仕切寝室
 ┣キッチン&ダイニング
 ┣壁面収納棚+机
 ┣バス・トイレ・水周り
 ┣ドア・サッシ
 ┣その他
 ┗リフォーム奮闘記
■HONDAエアウェイブ
 ┣いじりレポート
 ┣オーナー日記
 ┗HP&みんカラ
■ネタ・日記
■作者プロフィール
 ┗趣味&マシン&HP
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧