DIYマンションリフォーム挑戦中...

by kazkin2120
 
<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
 
■ ■ ミラー格納ポチっとな ■ ■




“不満の先に、いじりネタあり”

b0027225_2151097.jpg
HONDA車を何台か乗り継いでますが、ミラーを操作するスイッチはほとんど共通。
ミラーを格納するボタンなんて、使用頻度が高い割りに、小さくて押しづらい。
しかもエアウェイブのこのボタンは、照明が内蔵しておらず、夜は見えなくてほんとうに不便。

ホンダさん、もう少しなんとかしてくれません?^^;



というわけで、新たにこのボタンを別の場所に設けようと思いつきました。





b0027225_2156878.jpg さっそく買ってきたのは、エーモンプッシュスイッチ
押しにくい純正のミラー格納ボタンを殺し、押しやすくイルミ(照明)付きのこれをミラー格納ボタンにしようかと。

・・・ところが、電気の知識が乏しい俺。とても一筋縄ではいかなかったのです。詳しくは、このいじりとほぼ同時進行で綴ったみんカラの日記『電子部品とのお戯れ~文系男の挑戦~』をご覧下さい。

b0027225_2261799.jpg 結局、5極リレー2つを使った、このような大それたシロモノになってしまいました。ギボシ端子がウジャウジャしてますwかたや純正のボタンは5mm四方の大きさなのに…orz

ちなみに、
ミラー格納スイッチのしくみの図解はこの辺の記事に。
それから、完成したこれの配線図はこの辺の記事に。

リレー代も掛かってしまい費用は4000円オーバー(T.T)

b0027225_22192858.jpg ハンドル右下のパネルを外した中に、この回路を取り付け。大それたコレの2つのリレーは設置場所にも苦労しました。(;´д`)トホホ
【車両に繋ぐ4本の線】
・まずはバッテリーからの(+)線。 『ミニ平形ヒューズ電源』を使いヒューズボックス内のキー回してACCの位置でONになるヒューズから電源を取りました(常時電源だとスイッチのイルミが点きっぱなしになるので)。
・次に(-)線。アースを繋ぐのはいつもの手段、見えなくなる鉄フレームにタッピングビスを縫いつけ、そこにU字端子で共締めです。

b0027225_22433891.jpg・それからミラーを開閉させるモーターを作動させる線(2本)。純正のミラーコントロールスイッチのコネクター(車両側)の線を切って、新しい回路につなぎます。線の色は、赤地に白い線と赤地に青い線の2本。
この2本は逆に繋いでも、スイッチのONでミラーが閉じるか、OFFでミラーが閉じるかが変わるだけなので、どっちでも大丈夫です。
ちなみにこれの黒×黄色の線が(+)線。これを切って常時電源に繋げば、『いつでもパワーミラー』が出来ます。

b0027225_22412437.jpg で完成がこちら。
1ヶ所だけ余っていたメクラ蓋にスイッチを埋め込みました。クリアラベルに印刷したアイコンを貼付け、元の純正のボタンのアイコンは、シンナーで擦って消し去りましたw

 というわけで、押しやすさは大幅アップ。夜間の見やすさも抜群。これにていじり終了・・・・・ではありません^^; スイッチ周りを今後もいじくる予定がテンコ盛り。

b0027225_2391051.jpg・・・・で更に後日。

秋葉原に部品調達しに行き、手に入れてきました(アキバでの買出しレポートはこちら)。
NAiS HJ2-DC12V AHJ3221というヤツ。2つで3000円ぐらい掛かってしまったリレーも、たった240円のコレ一個でまかなえそう・・・( ´゚д゚`)ソンナ 

ケースがクリアだから内部の働きがよく見えて勉強にもなりました^^;

b0027225_2325128.jpg そのリレーを使って作り直したのが左。右のに比べて、スッキリしてます。
また、今後も着脱を繰り返すであろうスイッチなので、接続にはギボシ端子ではなく3Pのコネクターを使いました。

スイッチも含め、すべて秋葉原で調達していれば、総額でも1000円程度で済んだかも。。 ( ´・ω・)

そんで最終的な配線図はこんな感じです。
b0027225_23323852.gif



まぁ、これ描いたところで、やる人はいないかと・・・。


俺はというと、“電気=苦手”という意識が少し克服された気がします。

無駄に費やした資金も、授業料と思えば安いもんサ。

ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ



▲HONDAエアウェイブTOP▲
[PR]
by kazkin2120 | 2006-01-30 23:42 |  ┣いじりレポート
 
■ ■ フタよ、止まれ! ■ ■



次なるエアウェイブいじりのターゲットは、車内における使い勝手の向上化
念願のアルミホイールを手に入れる為、前にも増していじり費削減を余儀なくされており、
現在、お金を掛けずに便利化を図れるネタ探しに奔走中…^^;


で、今回白羽の矢が立ったのはコイツ!

b0027225_1917186.jpg
インパネセンターアッパーボックス
(以下『アッパーB』と表記)

エアウェイブ全車種に標準で装備されているインパネ上部の収納ポケットです。

運転席から手を伸ばしても届かない位置にあり、
しかもフタが常に閉まろうとする力が働いているので、
中にモノを入れ難いわ出し難いわで、使い勝手がいまひとつ。
(-ω-;)ウーン

せめて“開けっぱなし”にできれば、出し入れが楽になるんですが・・・


・・・という訳で、しょぼいじりスタート。

今回のいじり費用は0円。
簡単な道具があれば出来ます。



b0027225_192681.jpg 何はともあれ、まずはアッパーBを外してみました。
《外し方》
1.センターパネルのてっぺんの両端に細マイナスドライバーを突っ込み、前に押し出す。2.アッパーB手前の真ん中辺りに内張り剥がしなどを突っ込み、めくり起こすと前面2つのツメが外れる。3.さらに持ち上げながら抉ると、アッパーB両側面の2つのツメも外れ取外完了。こちらもご参考に→『社外ナビのDIY取付け』
…とココらでお決まりのコメントをw 「DIYは自己責任で!」


b0027225_19444093.jpg 常にフタが閉まろうとする働きには、ちゃんとした訳があるのかと。
①フタが運転中の前方視界の妨げになる為。
②万一の衝突時、中の物が吹っ飛び二次的な損傷を防ぐ為。
実際、衝突時に勢いで中の物が飛び出さないよう、ロック装置が付いてます(写真赤丸)。オモリの付いたS字の部品が振り子になっていて、揺れるとヒンジの動きを制止する仕組み。
( ´・∀・`)へー
これには関心。でも今回のいじりとは関係ないw


b0027225_2021122.jpg 任意で“開けっぱなし”に出来るよう、折りたたみ式の突っかえ棒でも作ろうかと思ったんですが、“閉じっぱなし”にしているスプリングを見ていたらヒラメキが。(・∀・)ソウカ!!
まずラジペンなどでバネの折り返しを曲げ戻して、穴から抜き取ります。何度もクネクネ曲げると疲労断裂するので注意。
外す時も戻す時も一撃必殺で臨むべし(万一折れてもその分短くすればOK)

なんかこのバネ見てると、子供の頃モデルガンを分解して、元に戻せなくなった悲しい記憶が甦る(;´д`)アレハ泣ケタ…でも懲りてない俺w


b0027225_20213173.jpg 元の穴(赤矢印)から2cmぐらいズレた位置に穴(紫矢印)を開けます。穴径は1mmぐらい。ドリルやキリで簡単に開きます。そこに外したバネの先を差込んで、再度ペンチで先を折り曲げて抜けないように。(バネ穴移設加工は左右両方とも)
こうすることでバネの力がフタを閉じた位置だけでなく、全開した位置も保持するよう作用します。実物を動かしながらやれば、メカニズムは一目瞭然です。
ソコヽ(´∀`)9 ビシク~!!と最初に開けた穴は、見当違い…。
俺、ニュータイプじゃないんだね( ´・ω・`)ションボリ



そんで、元に戻しておしまい♪
b0027225_20412516.jpg
ほらね。手で抑えてなくても、開きっぱなし。


これが研究の末、誕生したU.B.C.H.S.です。
←勝手に命名w
【Upper Box Cover Holding System】

※ただバネの穴位置変えただけ

ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ



ちなみに走行時のクルマの揺れ程度では閉じてきません。
閉じる時は、上からポンと押すとパタンと閉じる感じ。

でも安全の為、走行中は開けっ放しはやめましょう。


▲HONDAエアウェイブTOP▲
[PR]
by kazkin2120 | 2006-01-20 21:16 |  ┣いじりレポート
 
■ ■ テールのちょいワル化 ■ ■




アイドリングにだいぶ時間を要しましたが、やっとこさ今年の“クルマいじり初め”です。
去年から持ち越しのネタ、テールレンズのハーフスモーク化を行いました。

ダークシルバーに塗ったリアガーに合わせたイメージは、予め画像加工で把握済み。『ちょいワル化?』
塗料も買っておいたので(→『エレガンスなお尻に?』)、あとは施工できる機会を伺っていました。


そして、、

---- 施工日当日 ----
夕刻、普段より早く仕事終了。でもその後に夜間工事があります。
夜間工事の現場に出発するまでの、約2hの空き時間。何もせずにはいられません。
そこでテールレンズ塗装を行うことにしました。制限時間付きという事で、ちょっぴり不安も。

「タイムリミットは120分…。できるのか?俺…。」


・・・という訳で前置きが長くなりましたが、今回のいじりレポートは時間の経過に沿ってお届けしますw


b0027225_135312100.jpg---- 残り時間120分 ----
とにかく、まずはテールレンズ外し。エアウェイブの場合、全部で4つのパーツに分かれてます。両サイド(ボディ側)はボルト2本外して、横にボコッと抜きます(→『バルブ交換《ステルス化編》 』。ハッチ側はまず内張りを外し(→『リアワイパー撤去 』、4本のナットを外します。いずれもボックスレンチ+延長ロッド+ラチェットが使いやすいかと。バルブのソケットは“時計の反対周り”に回して抜き取ります。
「作業は順風満帆。 ゲートセンサー360度、オールラジャー!!」


b0027225_13533361.jpg---- 残り時間105分 ----
テールレンズ外しは15分ぐらいで完了。今後の工程を考えると、ここでのタイムロスは避けたかったので、まずまずのタイム。
コネクター外しは、焦ると力ずくになりがちですが、いかなる時も冷静に。落ち着いてラジペン等でポッチを押さえ、細マイナスドライバーでこじって外す事。←俺による俺の為への教訓w
←レンズを外したらこんな感じ。プラモっぽい?剥き出し感と無彩色さがメカ好きの心を刺激しますw



b0027225_13535575.jpg---- 残り時間100分 ----
場所を室内に移し、塗装の下準備。
脱脂クリーナーで油分をよーく拭き取ります。
揮発性の高いクリーナーを素早く拭き取っていると、時間制限による焦る気持ちが重なり、緊張感が高まってきましたw

・・・・ここでちょっと思いました。いちいちケータイカメラ起動して撮影とかしてるのが一番のタイムロスなのでは?…と。。



b0027225_13541535.jpg---- 残り時間90分 ----
マスキングの真っ最中。

地味~に時間が掛かる作業です。
…が、仕上がりに影響するので、ここはきちんとタイムを費やす。



b0027225_13544066.jpg---- 残り時間80分 ----
・・・・と、ここでダンボールを切り裂き始めました。

いったい何故?

実はこれ、塗装の大敵であるホコリ対策です。



b0027225_1355873.jpg---- 残り時間70分 ----
即席塗装ブースの完成です。

エアーでブース内のホコリを吹き飛ばし、
レンズは、もう一度脱脂してから配置。

いよいよ塗装の準備が整いました。



b0027225_13553416.jpg---- 残り時間60分 ----
ムラにならないようスプレーを均一に吹き付け、
ブースにフタを被せて安静を保ちます。

本番の工程って意外にあっけないw




---- 残り時間50分 ----
2度目のスプレー塗り。
このスプレーは薄いスモークなので、いくら塗ってもちっとも濃くなった気がしません。
「全く変化無かったりして…。」(;´д`)






---- 残り時間40分 ----
様子をチェック。
まだ乾いてないようです。
なんかあれ程注意してたのに、塗装面にはホコリがいっぱい付着してる・・・。
「なんでなのー!?」( ´゚д゚`)






---- 残り時間30分 ----

まだ乾きません。






---- 残り時間20分 ----

まだ乾きません。






b0027225_1356540.jpg---- 残り時間10分 ----
まだ乾燥が不十分。指で触ると指紋が残ります。
・・・が残り時間から逆算して、ここで元に戻さなきゃ間に合わない。
塗装面に触れないよう慎重にマスキングを剥がしました。
なんか出来上がりを見ても、ちっとも色が濃くなった気がしない。
一方、付着したホコリは気になります。もしかして苦労してホコリをコーティングしただけだったりして。(T.T)
骨折り損のトホホホホ…


b0027225_13563132.jpg---- 糸冬 了 ----
感傷に浸る間もなく、塗装面を触らないようにしながら、ひたすらテールレンズを元に戻しました。すごいスピード&手際のよさ。火事場のなんとやらでw どうにかタイムオーバーにならずに完了。

ご覧の通り、外は真っ暗だったので、出来上がりどんな具合なのかも確認できず、すぐさま仕事に戻りましたとさ。。┐(´ー`)┌






で翌日、陽の下で確認してみたら、、

b0027225_15352697.jpg
( *゚д゚)ア


けっこうイイ感じ~♪

狙い通りの“薄っすらスモーク”になってました。色ムラも殆ど感じないし。
テールレンズがストームシルバーのボディーに溶け込んだような。逆にメリハリが無くなったかも?

ただ、近くでみるとホコリが・・・。


アタシのお尻を近くで凝視しないでね☆



▲HONDAエアウェイブTOP▲
検索ワード: エアウェイブ えあうぇいぶ AIRWAVE ホンダ HONDA テールランプ リア テール レンズ ランプ スモーク スプレー 塗装 DIY DIY DIY 配線 外し方 
[PR]
by kazkin2120 | 2006-01-14 15:54 |  ┣いじりレポート
 
■ ■ 蒸気の威力 ■ ■



このマンションに引っ越してから、二度目の正月を迎えました。

水周りを中心に、結構気になる汚れもチラホラと出始めてきています。

去年の暮れにETC車載器購入と、交換条件的に購入させられたコレ。
b0027225_17451742.jpg
KARCHER(ケルヒャー)のスチームクリーナー

得体知れずの洗浄機でしたが、年末の大掃除で早速活躍してくれました。
b0027225_17573078.jpg
キッチンの換気扇フィルターのこびり付いた油汚れも、
ノズルにブラシを付けて、洗剤を含ませゴシゴシやるとキレイさっぱり。
これは使える!



そんで、長かった正月休み最終日の今日、
昨年の大掃除でやり残していた浴室をキレイにする事に。
b0027225_1851732.jpg
床のザラザラした模様に入り込んだ黒い汚れは、今までどうやっても落ちなかったのに、
みるみるうちにキレイになりました。 スチームって( ̄□ ̄;)スゲー

洗っても洗ってもキレイにならない掃除ほど、かったるいものはありません。
でもこれは、やったらどんどんキレイになるから、楽しくて楽しくて。

バスルームが終わっても、シャンプー容器のポンプ周りの細かくて落としにくい汚れを吹き飛ばしたり、
キッチンの排水溝のヌメヌメした汚れや、ドロドロのスニーカーとか、いろんな汚れ達が蒸気の餌食にw



そんで一番大変だったけど、一番の成果があったのが、風呂のイス。
全体が黒ずんで、酷く汚らしかったんですが、、
b0027225_18282545.jpg
新品同様のピッカピカ~♪
ヽ(^0^)ノ

さすがにここまでするのに、1時間近くゴシゴシしたんだけどね。



( ゚o゚)ハッ

そういえばこのイス、100円ショップで買った気が・・・・。



買換えた方がよっぽど効率的だよねぇ。
(;´Д`)


そんなこんなで、このスチームクリーナーは今後、俺のオモチャ代わりになりそうです。
尚、俺は決してキレイ好きでもなければ、ケルヒャーの回し者でもありませんw




[PR]
by kazkin2120 | 2006-01-09 18:40 |  ┗リフォーム奮闘記
 
■ ■ ラーメンの交響曲だそうで ■ ■




川崎に昨年暮れにオープンしたラーメンSymphony

今日のお昼に行ってきました。

やはりお目当ては、なんつっても“なんつッ亭


・・・だったんですが、あまりの長蛇の列に、減りすぎのお腹が辛抱できず…orz

他のどのお店も長蛇の列が出来ていたので、おめおめと退散ですよ。

仕方なく駆込んだ“長崎ちゃんぽん”にご満悦。

シンフォニーとやらは、また出直すとします…。
(;´д`)トホホ



川崎のヨドバシで見たコレ、欲しかったなぁ。。(*´д`;)


[PR]
by kazkin2120 | 2006-01-07 22:54 | ■ネタ・日記
 
■ ■ あけおめでございます ■ ■


あけましておめでとうございます。

昨年中はお世話になりました。
本年も宜しくお願い致します。


今年は友人の年賀状(4人分)を製作したせいで、自分とこのを作るのが遅れました(言い訳w)。
発送が間に合いませんでしたので、この場を借りて年賀状をアップ(^^ゞ

b0027225_0301785.jpg


一昨年は結婚、去年は引越し&リフォームをテーマにして年賀状を作りましたが、
今年はなんらネタがなかったんで、漫画チックなイラストにしました^^;

ま、そんなこんなで今年一年もヨロシクのほど。。
m(__)m

[PR]
by kazkin2120 | 2006-01-01 00:39 | ■ネタ・日記


カテゴリ
全体
■ReadMeFirst
■DIYマンションリフォーム
 ┣物件データ・間取図
 ┣間仕切り変更
 ┣小上り和室
 ┣カーテン間仕切寝室
 ┣キッチン&ダイニング
 ┣壁面収納棚+机
 ┣バス・トイレ・水周り
 ┣ドア・サッシ
 ┣その他
 ┗リフォーム奮闘記
■HONDAエアウェイブ
 ┣いじりレポート
 ┣オーナー日記
 ┗HP&みんカラ
■ネタ・日記
■作者プロフィール
 ┗趣味&マシン&HP
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧