DIYマンションリフォーム挑戦中...

by kazkin2120
 
<   2005年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
 
■ ■ 純正加工で穴ぼこグリル《後編》 ■ ■




この記事は後編となっておりますので、まずは【前編】からご覧下さい。




いよいよ取付編です。まずフロントグリルをメッシュ化するにあたり、
透けて見える内部のフレームを予め塗装しブラックアウトしておきました。
b0027225_1827583.jpg

これできっと引き締まったフロントマスクになるはず!


・・・と期待を胸に抱き、メッシュグリルを装着してみると・・・


b0027225_18295711.jpg
ラジエーターが透けて見えすぎ・・・。

しかもアクセントとなる赤いホーンも、なんかブサイク・・・。

_| ̄|○ガクッ



この事に気が付いたのは、本塗り前のプラサフ塗装時でした。

んでラジエーターもブラックアウトしちゃおうかとも考えたんですが、
辞めたほうがいいと多くの方からアドバイスを頂きw、、違う方法をとりました。


b0027225_18402081.jpg メッシュの上から、アルミのパンチングパネルを貼り付けました。パンチングは仕事場にあった端材です。これにするなら、わざわざアルミメッシュ買う必要なかったな。。
 メッシュグリル化という当初の計画は、脆くも崩れ去りました。(;´д`)トホホ

 パンチングにしたらずいぶん穏やかな表情に。苦心して作ったオリジナルなのに、むしろエアウェイブの個性は失われたような気もする。。
(-ω-;)ウーン

b0027225_18494158.jpg このグリルの特徴は、枠周りが細く最大限に開口部を取っている為、ボンネット、バンパー、ヘッドライトで囲まれた大きな穴のように見える事。ヘッドライトよりグリルが引っ込んでいるのも他のと違うポイントなんですけど、思ったほどインパクトないなぁ~。
 パンチングにしたらラジエーターとホーンもスケスケじゃあなくなりました。なんかこれはこれで物足りなかったり…^^;
でもパンチングを外せばスケスケで露出度多めのメッシュグリルに早替わりw


b0027225_1903153.jpg
…で実はこれ、画像じゃわかりませんが、仕上げがかなり雑。
パンチングの切り口もパテの磨きも酷いものです。


ですので、ひとまずこれはベータ版という事にしますw


写真撮影後、また外して作業を再開しましたとさ。。
ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ


▲HONDAエアウェイブTOP▲
[PR]
by kazkin2120 | 2005-10-29 19:10 |  ┣いじりレポート
 
■ ■ 純正加工で穴ぼこグリル《前編》 ■ ■



『1ヶ月戦争 ~グリル戦役~』

エアウェイブのキリッとしたフロントマスクはお気に入りです。

手を加えなくても全然オッケーなんですが、
オークションで純正グリルを500円で落札しちゃったから、さあ大変。
いじり魂に火がついてしまいました。

ここから約1ヵ月に及ぶ、グリルを舞台にした戦いの火蓋が切って落とされたのです。



b0027225_15532199.jpg 純正を加工し目指すはメッシュグリル化です。
まずはグリルを分解し、黒い部分だけに。そんで外枠だけ残してくり貫いてメッシュを取り付けるフレーム作りを行います。材質はABSなので、切ったり削ったりは比較的簡単。

b0027225_15581040.jpg ところがこのグリルはちょっとクセ者。不要な部分を削り落とすと枠が途切れている為、補強と造形する必要があるのです。
補強工事が終わるまでは、強度不足に陥らないよう不要部分も部分的に残して作業しました。

b0027225_16202973.jpg 一番の難所は両サイドのフィンがあった部分。わずかな切り残ししかなく、今にもちょん切れてしまいそうです。
そこで補強の為、裏側からアルミ板をあてがい変成シリコンで接着。どうせ見えない裏側はご覧の有様w
枠の両サイドの裏側は膨らみすぎると、ヘッドライトに干渉するので、ボテボテと接着材を盛ることも出来ませんでした^^;

変成シリコンが乾くまで2日ぐらいは放置プレイで。

b0027225_16372032.jpg 表側は、切り落としたグリルの破片を削って、ジグソーパズルみたいに途切れた枠にはめ込みます。
顔面に酷い火傷を負った時、お尻の皮膚を移植する手術と要領は同じです。知らんけどw
 そんでパテ埋めして硬化後、丁寧に磨けば枠は見事に繋がってくれます。丁寧に磨けばね・・・。今回ご紹介してるのは悪い施工例だという事を予め念頭にお入れ頂き・・・f(^^;)

b0027225_16491834.jpg 補強と造形が終わったら、完全に枠だけにします。型崩れ防止の為、中央に突っ張り棒を。カッコ悪ぅ~…
 そんでいよいよアルミメッシュの登場です。枠に合わせて曲げながら、金バサミで切り取っていきます。取付シロがあるので開口部より一回り大きくカットしました。

・・・・・ところが・・・・・・・・

b0027225_1764972.jpg
切リ過ギタ━━(TДT)━━━━!!!!

金網の下の方が破けてる・・・。
ガキの頃、ここから空き地に侵入したっけな。。(T▽T*)アハハ

アルミメッシュに余分は無いので、このまま作業を継続せざるを得ないのです。(´・ェ・`)

b0027225_17151961.jpg  いつまでもクヨクヨしてても仕方が無いので気を取り直し…。
 HONDAのマークはメッシュに直張りしようと思ったんですが、どうも貧素だったんで純正の台座を使い立体感を出す事に。
まずは枠と同様にフィンのあった部分の造形を行いました。
この後、エンブレム取付下地となる“H”の型も変成シリコンでくっ付け直しておきました。

b0027225_17245545.jpg・・・・というわけで、どうにかここまで辿り付きました。
プラサフ塗装(右写真)後、本塗りをして、いよいよ取り付けになるのですがそこには思わぬ落とし穴が・・・・。


そんなこんなの続きは、近日アップします。。(;´Д`)ツカレタ



・・・と思ったけど続けて【後編】も当日アップしました。
マスマス(;´Д`)ツカレタ



▲HONDAエアウェイブTOP▲
[PR]
by kazkin2120 | 2005-10-29 16:58 |  ┣いじりレポート
 
■ ■ 蘇れ!自作アルミペダル ■ ■





これは以前の愛車で使っていたモノです。


b0027225_18584849.jpg
使い込まれた味わいがイカすフットペダル。
そこっ!「小汚ねー」とか言わない。

5mmのアルミ板を切り、ひたすら穴を開けて作りました。
市販品のように湾曲していない全くフラットなペダル。てゆうか曲げらんないし…
前車では踏込み式パーキングブレーキ用もあり4点セットでした。
【当時のいじりレポート】


こいつをエアウェイブにも取り付ける事に。。
捨てるの勿体無かったんでリサイクル…^^;



ところが、、

エアウェイブにはフットレストがありません。

そこで・・・


b0027225_191330100.jpg
布をめくり、ベニアの木っ端で下地作り♪
そこっ!笑わない。

ガタつき防止の下駄を履かせて、安定するポイントを決め、再び布で覆い、ペダルをビスで取付。
布もろとも木ビスで縫い、固定しちゃうわけですw  これが意外にしっかりしています。
左足のやり場がやっと出来ました。 あると結構違いますね^^

ちなみにブレーキペダルはゴムを外し、鉄に穴を開けタップを立てビス止めし、取付。
アクセルペダルは既存ペダルの上から貫通穴を開け、ビスを通し裏からナットで取付。



で、こちらが取付け後

b0027225_1929793.jpg
長年使っていただけあって、足の裏に馴染んでいい感じ。
ちょっとインテリアと合ってないけど…。




当時はこれ以外にも、いろいろアルミで作ったんですが・・・、
b0027225_19412093.jpg

さすがに他に使えるもんはナシか…。
(´・ω・`)ショボーン



▲HONDAエアウェイブTOP▲
[PR]
by kazkin2120 | 2005-10-27 19:50 |  ┣いじりレポート
 
■ ■ らくらく!ホーン交換 ■ ■




ホーンのDIY取付はクルマいじりで定番中の定番。

簡単だし値段も手ごろ、それでいて自己満足度の高いいじりですからね。

今回のレポはクルマいじりエントリーレベルの方向けです。
ツワモノの皆さんは軽くスルーして下さいませ。



b0027225_1229049.jpg 前のクルマではBOSCHのラリーストラーダを付けていたので、今回は違うものをとSABにリサーチに出向いたところ、見つけてしまいました。
HELLA Power Sound(へラー パワーサウンド)、パッケージに一目惚れでこれに決定!パッケージなんて取付けちゃえば関係ないけど…^^;
丁度探してたのは、赤くて小さくて安いヤツだったし。
店頭で音を視聴したのは、ほんの一瞬。小心者の俺…orz
純正のヘナチョコ音でなきゃ、なんでもいいんですw

b0027225_12375359.jpg エアウェイブの純正ホーンはナンバープレートの裏辺りにあります。この場所に付け替える事も可能ですが、フロントグリル内部に取り付ける事にしました。
 という訳でまずはフロントグリルの外し方から。
ボンネットを開け、グリルを固定しているピン4つを外します(写真赤丸)。ピンを外すには、先っぽを少し曲げた細いマイナスドライバーが便利。クルマいじりでは、何かとこのピン外しに出くわすので、100円ショップで買って“先曲げ”を1本作っておくといいですよ~。

b0027225_1250975.jpg次にフェンダーの中にあるプラスネジを外します(写真の手の位置辺りにある)。んでバンパーの端を持って手前に引っ張ります。
バキバキッ!という音がするので、ちょっと焦ります^^;
最初は結構固いけど、何回もやってるとポコン!と外れるようになるw

念のため、ボディーやヘッドライトをキズ保護の養生テープを貼った方がいいかも。<俺は一切やってませんが…_(^^;)ツ

b0027225_12594275.jpg 更にバンパーずらしは続きます。ヘッドライト下もガッチリはまっているので、力ずくで手前に引っ張ります。
バコバコッ! ・・・何度やっても嫌な気分(-。-;)

ここら辺でいつものコメント入れときます。
※DIYは自己責任で!

b0027225_138815.jpg 反対側も同様にバンパーずらしを行います。
ヘッドライトから飛び出たバンパーを見てお解りのとおり、折り返しの部分に長穴が3ヶ所ありますよね。ここにツメが引っかかってバンパーが固定されているのです。
なので元に戻す時は簡単で、バンパーを持ち上げながら溝に押し込めばオッケー。ボコッ!という音がハマった合図。

b0027225_13161463.jpg バンパーずらしが済んだら、再びグリルに戻ります。グリルをめくり起こすと、下側も4つのピンで固定されてることが解ります。
ピンは下から刺さっているので、結構外しにくい。。写真だとちょっと解りづらいですが…^^;
左腕でグリルをめくり指先でピンを押さえ、右手で先ほどの先曲げドライバーを使い、両端のピンから外します。

b0027225_13291210.jpg ピン外しを終えたら、手前に引っ張ってグリルを外します。初めての作業でも20分あれば出来るかと。
ちなみにグリルを元に戻す時は注意が必要。グリル下部とバンパーの溝同士がしっかりハマってないと、隙間が出来てしまうので。

 ではいよいよホーンの取り付けです。グリルを外して露出したフレームに丁度2つの穴が開いてます。ここに8mmボルトを使って固定するとしようか。。

b0027225_13392065.jpg ホーンに始めから付いてるステーでは短い為、フレームやグリルに干渉してしまいます。そこでステンの板で延長ステーを作りました。
ステーは工夫次第でいろいろな取付け方が可能です。大きいホーンの場合、グリルやラジエーターとの干渉に要注意。
ホーンを車体に取付けしてから、配線を。逆だとやりにくいと思う。

※配線を始める前には必ず、バッテリーのマイナス端子を外しましょう。

b0027225_13563091.jpg 取付後。半分バンパーに潜り込んでて中途半端かな…f(^^;)
 ホーンの配線には4パターンありますが、エアウェイブの純正ホーンは1つで線はプラス一本のみ。この線をカットしコネクターを使って2本に分配。線の先に端子を付けホーンに接続。マイナスアースは車体フレームにタッピングビスで縫付け。←手抜きw
 今回は純正のホーン配線にただ繋ぐだけのやり方にしましたが、後日、リレーを介してバッテリーから直接繋ぎました。その模様は下記にございます。




・・・・と、まぁそんな感じでホーン取り付け終了!強引な終り方…


なんかダラダラと長いレポートになってしまいましたが、、、



HELLAさん、最後にひとつだけいいですか?


b0027225_14154253.jpg
マークが逆さまですから!
しかもズレてる…

ヤレヤレ ┐(TーT)┌ マイッタネ




---------------------------- 後日追記 ----------------------------


純正のなよっちぃホーンに比べると、市販のホーンは音がイイぶん消費電力も大。

大きな電流が流れるのに、純正のホーンを繋いでいた細い線では、ちょっと心許ない。

太い線でバッテリーから直接電源を取れば、ホーンも元気に良い音を鳴らしてくれる。


・・・と、こんな様な理由から、
ホーンを交換する際に、リレーを使った配線を施すのが一般的です。

もちろん、先にあげた方法でもちゃんと作動しますが、より理想的な配線方法がこちら。
b0027225_2172185.jpg
純正ホーンを鳴らしていたプラス線(青/赤)はリレーを作動させるプラス線にして、
リレーON時は、新規ホーンの電源がバッテリーから直接流れるようになってます。
安全の為、バッテリーの(+)端子に一番近いところにヒューズ(15A)を入れる。
図中のリレーの線の色はエーモン製の実物に相等。緑の線は新規に用意した線。
エレクトロタップの色は線の太さに応じて、使い分けを。


てゆうか、、
“ホーン取付用リレーキット”などが市販されてるんで、それを使うのが手っ取り早いです。


ちなみに・・・・

取り付け場所がありそうでないリレーは、、



b0027225_20503435.jpg 
こんな所につけました^^;

雨がジャンジャンかかりそう?

実際はグリルの真ん中ら辺は塞がってるので、直撃は免れます。けど、いずれにせよ、この場所はあんまり良くないかな・・・。(・∀・`;)

▲HONDAエアウェイブTOP▲
[PR]
by kazkin2120 | 2005-10-22 14:29 |  ┣いじりレポート
 
■ ■ 『生協の白石さん』 ■ ■




ネットで話題を集め、それが出版化されるケースが増えてるようで。
2ちゃんから出た『電車男』は社会現象にもなりましたからね。


こちらも既に話題となっていて、ご存知の方も多いかと思いますが、
最近知った俺も“白石さん”の虜になってしまいました。


こちらです。

『がんばれ、生協の白石さん』

他にも“生協の白石さん”でググるとたくさん出てきます。



白石さんというのは東京農工大学の生協職員です。(購買部みたいなものかな?)
この大学では学生達に売店や学食に対する意見・要望・苦情などを聞くための、
一言カード”を設置しています。要するに顧客アンケート。ドンキホーテでもやってますよねw

白石さんはこの学生たちから寄せられた一言カードに対する返信を
ひとつひとつ、丁寧に真面目に親身になって答えています。
例えそれがふざけた内容や、茶化した内容であってもです。
そんな白石さんのお人柄と、見事な切り替えしには感動すら覚えます。


もう俺の心を鷲掴みしてくれちゃいましたw


まだご存じないという方で、ちょっと関心が沸いたという方は、
上で紹介したブログのカテゴリにある“一言カード”を是非ご覧下さい。
『電車男』や『ネカマ作戦記』とも違った面白さがありますよ♪



最後に俺が気に入った一言カードをちょとだけ...



学生:チョコボールの金・銀のエンゼルが

あたらないんですけど・・・・



白石さん:苦労して何個買ってもまったくあたらない人もいれば、

運よく一発で「金」を引き当ててしまう人もいる。

人生の縮図のような森永チョコボールです。

そのチョコボール、通常1ケ¥56のところ、現在2ケで¥94のセール中です。

4月28日(木)までのセールとなっておりますので、

お買い逃しのないように!あなたの幸運をお祈りいたします。





学生:.愛は売っていないのですか?



白石さん:どうやら、愛は非売品のようです。

もしどこかで販売していたとしたら、それは何かの罠かと思われます。

くれぐれもご注意ください。





学生:押忍!



白石さん:気合いの入ったご挨拶ありがとうございます。

身の引き締まる思いです。

[PR]
by kazkin2120 | 2005-10-19 20:47 | ■ネタ・日記
 
■ ■ お笑い芸人 ■ ■



友達の一人にお笑いの世界に入った男がいます。
もう芸歴11年、、残念ながらまだ売れてません。。

俺らの結婚式二次会の司会をしてくれたヤツなんです。

何年か前は、よく月一で開催されるライブにも足を運んだっけ。
そこにはブレイクする前のカンニングやダンディ坂野もいました。

このお笑いブームの波に乗り、
チャンスさえ掴めれば、その男だってきっと、、
・・・と俺は信じています。




ところが最近、テレビに出だしたんですよ。
去年だったか、新たに夫婦漫才のコンビを組み、それがいい感じ?なのかも。

先週の『エンタの神様』はかなりいっぱい出てました。カンニングの竹山とのからみで。
同じ日の『オンエアバトル』にも出てましたが、こちらはオンエアされず…w


紹介が遅れましたが、その男の名は中田といいます。
サンミュージック所属のラブカップルというコンビを組んでやってます。

【ラブカップの紹介ページ】

もしテレビで見かけたら、応援ヨロシクです。





中田よ~!

早く売れてくれぃ!


そうじゃなきゃ、貸した一万円なかなか取り立てられないじゃないか~!




ほんとに売れたら倍返ししてもらおう♪

でも夫婦漫才なら南海キャンディーズが面白いからなぁ・・・。




[PR]
by kazkin2120 | 2005-10-17 22:19 | ■ネタ・日記
 
■ ■ 90分バトル ■ ■



連休最終日の昨夜、
近所に新しくできたもんじゃ焼き屋に行きました。


事前に入った友人からの情報によると、

オープン記念
お好み焼き・もんじゃ焼き食べ放題+飲み放題
90分で一人1500円


キャンペーン実施中だとか。



6時過ぎに店に着くと、雨の中、お客の行列ができていました。
でも開店時刻の5時に入った客が90分経って丁度出てくる時間だったので、
6時半には座れました。

テーブル席が5つ。俺たちを含め2回転目の客で店は再び埋め尽くされました。
食べ放題のメニューは、お好み焼きともんじゃ焼き一種類ずつのみ。
さっそくビール二杯ともんじゃとお好みを注文したものの、なかなか来ません。
やっと来たかと思えば、一玉が少な過ぎ。明らかに食べ放題専用です。

「こんなんじゃ、元が取れねーよ!」と闘志に火がつきました。
ほぼ同時刻に入店した他のテーブルの客も同様です。
店内狭しと注文が飛び交います。

「お好み焼き2つ!」「こっちはもんじゃとお好み焼き1つずつね!」

しかしこれを店員はちっとも捌けないんですよ。もうパニくり状態で。
入店から15分後。一向に腹は満たされず、イライラが募るばかりです。

捌けないんなら、最初からキャンペーンなんかすんなよっ!



ところが45分後ぐらいには様相は一変します。
店側の対応の遅さで、ムキになって注文したのが仇となりました。
前半の飛ばし過ぎがたたり、ここへ来て大幅にペースダウンです。
粉物は一気に腹が膨れるからね…。

店員にも余裕が出始めました。
空いたグラスを下げたり、仕舞にはソースの補充なんか始めたり…。
こっちに来て、にっこり笑顔で「おかわりはいかがですか?」ですと。

形勢は完全に逆転してしまいました。



60分後には、制限時間終了を待たずして帰りの仕度をはじめる客もチラホラと。
うちら酒好き夫婦はビールをおかわりしまくって、ちゃんと元を取ってから帰りました。。

でも、なんつーか満腹なのに満足じゃない気分でした。
味は覚えてないし、無理やり喰ってただけな気もする。
多分、もうあの店には行かないな…。

折角のオープニング企画ですが、足を運んだ客のリピーター率ゼロかもよ。
あくまで憶測だけど





ところで、90分のバトルの最中、一枚だけケータイカメラで写真撮りました。

b0027225_22565781.jpg
・・・・・。


もんじゃ焼きって絵面が悪いよねw


知らない人がコレを見ても、食欲そそられる事はないでしょうな。

┐(´ー`)┌

[PR]
by kazkin2120 | 2005-10-11 23:09 | ■ネタ・日記
 
■ ■ いつでもパワーミラー ■ ■




このいじりはオデ仲間のカベさんが考案されたものです。

ですのでやり方の詳細などはカベさんのHP
『GARAGE ODYSSEY』
のDo It Yourselfのページをご覧下さい。

配線系のいじりが苦手な俺は、先日開催されたお茶会で施工もカベさんにやって頂きました。
『関東秋ヶ瀬お茶会のレポート』

カベさん、何から何までありがとうございます!!
またヘルプしてくれたyt27さん、うえかっちゃんにも感謝!


それではこのいじりを簡単にご紹介を致します。
題して…

“いつでもパワーミラー”
--AIRWAVE Edition--
by
GARAGE ODYSSEY

です。どうぞ!


b0027225_13175139.jpg 通常、キーがOFFの位置にあるときは、ミラーの開閉は出来ません。またエアウェイブの場合、ミラーが畳まれている最中にキーをOFFにすると、その位置で止まってしまい最後まで畳まれません。(遅延OFF回路のようなものがない)
 駐車時に完全にミラーが畳まれるのを待ってからキーを抜けばいいんですが、せっかちな俺にはこれがちょっと・・・。f(^^;)
またミラーを畳み忘れた時に、もう一度キーを挿してONにしてからスイッチを押すのも面倒です。。

b0027225_13284238.jpgそこでこんないじりを・・・
 ・ミラースイッチのあるパネルを外し、カプラーのみの状態に。
 ・ミラースイッチの電源線(黒/黄)をカット。片側は絶縁処理。
 ・ヒューズボックス内の集中ドアロックのヒューズを外し
 ・エーモンの『ミニ平形ヒューズ電源(20A)』に差し換え。
 ・ヒューズからの電源線をミラースイッチの電源線に接続。
・・・・という作業をやりました。じゃなくて、やって貰いましたw
※DIYは自己責任で!…えらそうなこと言えないけど^^;

b0027225_14132233.jpg つまりどういう事かわかりますか?
ミラースイッチを常時電源から取ったので、キーの位置に関係なく(挿していなくても)、いつでも開閉の操作が行えるようになったわけです。ミラースイッチの常時作動化で、とても便利になりましたよ♪

 改めまして、カベさん、ありがとうございました!
カベさん運営のHP『GARAGE ODYSSEY』はDIYいじりが豊富で必見です。
・・・うちのようなマイナーが紹介するまでもないメジャーサイトですがw (^^ゞ




▲HONDAエアウェイブTOP▲
[PR]
by kazkin2120 | 2005-10-10 14:34 |  ┣いじりレポート
 
■ ■ 久しぶりのお茶会 ■ ■



参加者のみなさんお疲れさまでした♪
ひさしぶりにみんなに会えて楽しかったです。

とりあえず簡単なレポートはこちら


二日酔い&寝不足での参加だったんで、今日はもうヘロヘロです…。^^;

[PR]
by kazkin2120 | 2005-10-09 20:07 | ■ネタ・日記
 
■ ■ 懐かしのエアコン液晶反転化 ■ ■




インテリアの細かぁ~い部分のいじりです。
もちろんいつものお金の掛からないヤツ


エアウェイブのエアコンの液晶部分は丸く光ります。
これがどうも好きじゃなかったので、反転化を施しました。
b0027225_19284475.jpg
赤い画面に黒い文字→黒い画面に赤い文字


オデ仲間には懐かしいいじりですね^^


※ここで言う“エアコン”とはコントロールユニット部を指します。


b0027225_1931263.jpg◆MISSON1◆---エアコンパネルの取り外し
 オーディオの取付時と同様に、センターロアカバーとセンターパネルを外します。(やり方→【社外ナビのDIY取付け《前編》】
次にエアコンパネルの両サイドのパネル外し。少しずつめくり起こしてツメを外せば取れます。
するとエアコンパネルを固定しているビスが出現(写真赤丸部分)。左右2個ずつ(計4つ)を外せば取外しは完了。
マニュアルなしでやったから、最初はわからず苦労しました( ;^^)ヘ..


b0027225_19384740.jpg◆MISSON2◆---エアコンのバラシ作業
 液晶画面に辿り着くには、本体を分解する必要があります。なお点灯を確認しながらの作業になるので、カプラーは抜かずに行いました。
本体裏側にあるビスをすべて外します。(何個あったか忘れた…^^;)
次にツメを一つずつめくり起こしながら、分解開始。まずはカバーを外し本体のみに。(左写真の状態) その後、さらに本体の前面部と背面部の2つに分解します。


b0027225_19481321.jpg 写真は本体背面部です。前面部を外す時は部品の欠落に注意し、そぉ~と慎重に。。ボタンを突付く棒がすぐ落っこちますんで。
くどいようですが、このコメントだけは毎回入れさせてもらいます。
※DIYは自己責任でお願いします。
  万一の不具合が生じても一切の責任を負いません。

液晶画面の上に乗っている、丸い穴の開いたパッキン材をどかせばバラシ作業も終了。
ここまで来るので疲れました。夜の作業でビスは何個か行方不明に…(T.T


b0027225_19595418.jpg◆MISSON3◆---偏光板の貼り換え
 液晶画面にはガラスの上に偏光板という特殊なシートが貼ってあります。これを角からカッターでめくり、そこからゆっくりと剥がします。ガラスが割れないよう力の入れすぎは禁物。剥がし終えたら、糊の残っている画面をアルコールなどで綺麗に拭き取る。
そんで剥がした偏光板を裏返しや向きを変えて画面に乗せれば、理屈の上では液晶は反転表示されます(左写真)。
しかし一度剥がした偏光板はくちゃくちゃで使い物になりませんw
そこで新しい偏光板を用意し、画面の上に乗せ文字がくっきり表示される角度に合わせ、丁度よい大きさにカットします。ちなみにこの偏光板はヤフオクなどでも手に入るようです。俺は頂き物を使いましたが。(^^ゞ
画面に新しい偏光板を貼り付け、液晶の反転化も完了。あとはひたすら、元に戻すだけです。←これも大変(-。-;)

---- 今日のおさらい ----
『偏光板は合わせる角度で、通常表示にも反転表示にもなる』

俺は最初この事を知らなくて
「貼ったのに変わらない!」
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
という事態に陥りましたw


b0027225_2036255.jpg
昼間はちょっとだけ通常表示の方が見やすいです^^;
夜は周りのスイッチの文字と同じ色になり統一感アップかな?
どちらがいいかはお好みで。

Lグレード限定ネタでスイマセンw



Special Thanks スポっち and うえかつ



▲HONDAエアウェイブTOP▲
[PR]
by kazkin2120 | 2005-10-05 20:54 |  ┣いじりレポート


カテゴリ
全体
■ReadMeFirst
■DIYマンションリフォーム
 ┣物件データ・間取図
 ┣間仕切り変更
 ┣小上り和室
 ┣カーテン間仕切寝室
 ┣キッチン&ダイニング
 ┣壁面収納棚+机
 ┣バス・トイレ・水周り
 ┣ドア・サッシ
 ┣その他
 ┗リフォーム奮闘記
■HONDAエアウェイブ
 ┣いじりレポート
 ┣オーナー日記
 ┗HP&みんカラ
■ネタ・日記
■作者プロフィール
 ┗趣味&マシン&HP
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧