「ほっ」と。キャンペーン
DIYマンションリフォーム挑戦中...

by kazkin2120
 
<   2005年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧
 
■ ■ 豆モヤシに物申す ■ ■




現在、妻が入院中なんで家事もやらざるを得ません。
そんなわけで、今日は主婦ネタ(?)です。


b0027225_20535686.jpg
↑ 
 子供の頃からどういうわけかこれが好きで、今もよく食べてます。
正式な商品名はわからないんですが、我が家ではこれを豆モヤシと呼んでいます。そのままだし…
安いし調理する必要もないので、お手軽な一品として今日も食卓を飾ってくれました。


そんな豆モヤシに熱い想いを寄せる一消費者として今日はあえて言わせてもらいたい。



このパッケージング、全くなっとらん!!


この豆モヤシを開封した事のある人ならもちろん、
ない人でも見ればこれを開けた時どうなるのかは想像に容易い。

お皿に移そうと包丁で隅っこを切り落とした時、必ず飛び出た汁で手が汚れるのです。
それ以前に道具を使わなければ開けられないってのも今時どうかと…。

「そんなの洗えばいいじゃないか」というあなた。
確かにそうです。でもそれじゃあいかんのです。

消費者が泣き寝入りしていては、一向に問題は解決されません。
みんなが思う不満ならば、メーカーが改善しなくちゃダメでしょうが!



豆モヤシ業界の上層部の方々。
いいですか?よくお聞きください。

あなた方は、このロングセラー商品に安心しきっていて商品開発という企業努力を怠っている。


あんた方ぁ、豆モヤシの上にアグラをかいているんですよっ!!
( サンボマスター風に )


上層部の人達だけではない。
この豆モヤシ工場で長年働いている豆モヤシ一筋の労働者の方々。


あんた方ぁ、何十年もやっていてただの一度でも、、
ただの一度でも「これって開け難くねぇ?」とか思わなかったんですかっ!?





ポンプ式のシャンプー容器しかり、
インスタント焼きソバのジェット湯切りしかり、
スプレー塗料のガス抜きキャップしかり、、

商品とは別にパッケージングもまた進化の道をたどってきました。
開発者たちの飽くなき探究心が辿り着いた先は、些細な一工夫に過ぎないかもしれません。
が、しかしこれこそが消費者の購買意欲をそそり、競争社会を勝ち抜く切り札にもなり得るのです。

知恵を絞ればコストアップせずとも、簡単に開けられるパッケージに出来るはず。

--- 豆モヤシ業界関係者各位殿 ---
誰もやってないから、やらなくていいんじゃない!
誰もやってないからこそ、やるべきでしょうが!!
それこそが勝利の方程式だよ、きっと。



ハァハァ…(;-д- )ゼェゼェ…


すいません。豆モヤシごときに熱くなり過ぎましたw


・・・・どうしよう・・・
もしこのブログが豆モヤシメーカーの人の目に留まって、パッケージングが一新されるような事があったら…。
お礼に豆モヤシ一年分とか送られてきたら、いくら開けやすくなってても絶対嫌いになりそうw


てゆーかないから、そんなこと。
\(--;)オイオイ





[PR]
by kazkin2120 | 2005-08-29 22:10 | ■ネタ・日記
 
■ ■ 食べ物の恐怖 ■ ■





今年も残すところあと4ヶ月。


まだ一年の2/3を消化したに過ぎず、ちと早すぎる話題ではありますが、、



昨日、決定してしまいました。



《 2005年 我が家の重大ニュース 》


第一位!




『 妻、さんまの刺身で緊急入院!! 』




ヒカリモノが苦手な俺は薦められて1切食べただけ、残りの全部を食べた妻は大当たり。
スーパーの特売品で食中毒です。※生モノの可能性が高いだけで正確にはまだ原因は特定できてない。


ブログのネタにしちゃってますけど笑い事ではありません。


おなかの中で悪い菌が暴れて、腸の一部が2倍の太さに腫れあがってしまったらしく、
当分の間、絶食。栄養補給の為の点滴と菌をやっつける為の点滴を繰り返す日々。



医師の話では退院までおよそ2週間・・・・




(;-д- )ハァー


羽を伸ばせるにも程がある・・・

仕事と家事に追われそれどころではないかも…




病状を解ってはいるんですが、なんか病院に行くたびに担当の医師が俺を見るなり、
「ご家族の方ですか? 大変申し上げにくいんですが… 実はお宅の奥さんは…」
みたいな事を言われやしないかと、内心ハラハラしていますw

ドラマの見過ぎかな・・・。
f(^^;)

[PR]
by kazkin2120 | 2005-08-26 22:15 | ■ネタ・日記
 
■ ■ 小さな小さないじり ■ ■




クルマが新しくなると、必ず行ういじりがあります。


とても些細な事なんですが、ノーマルのそれは非常に醜いので
自分にとっては、やらずにはいられない事なんですよ。

こーゆー所が気になる人(←俺)って、こだわり屋なのか神経質なのか微妙…w



というわけでエアウェイブでも早速やりました。

b0027225_19224549.jpg
ボルトの交換です…^^;

左のが初めから付いてるボルトで、それを右のステンレスのボルトに換えようってわけ。


で、これが何のボルトかというと・・・・
b0027225_19252263.jpg
じゃーん。
ナンバープレートのボルトでしたー。


ホームセンターに行けばネジがバラ売りしてるので、前後合わせて3本を購入。

金額にして50円にも満たない超安上がりのドレ ス ア ッ ・・ ・・ ・ 






セコすぎる・・・




セコすぎて・・・・ 泣けてきた・・・・・



セコイヨー・゚・(ノД`)・゚・セコイヨー



もっとこうガツンといきたいねぇ。。
(;-д- )=3





いじりのレポートというより、厳しいフトコロ事情を赤裸々に綴った自虐的日記でしたとさ。めでたしめでたしw


▲HONDAエアウェイブTOP▲
[PR]
by kazkin2120 | 2005-08-24 19:57 |  ┣いじりレポート
 
■ ■ インナーサッシで二重窓 ■ ■




ジオン兵:「連邦の新兵器です!」

ランバ・ラル:「うろたえるな!これが地球の雷というものだ」



いやぁ~、スゴかった…。
アースノイドの俺もさすがに今日の雷にはうろたえてしまいましたw
なんか台風も上陸するらしいし…。

我が家のマンションは築20年の中古物件だったんですが、
引渡し時、フルリフォーム済みだったんで普段はその古さを感じる事はあまりないです。

ただサッシだけは使い込まれた古いままの状態。
断熱性も遮音性もあったもんじゃありません。
去年、台風が来た時なんて、うるさくてちっとも眠れませんでした。

しかし今年は違います。
部屋中の窓にインナーサッシを取付けたから、きっと大丈夫。
もうすぐ来る本格的な台風シーズンに、その真価が問われようとしています。

関連記事:『インナーサッシとは?』


b0027225_2243022.jpg今回取付けるのは、腰窓が2ヶ所(写真の窓)に、ベランダ側の掃き出し窓が2ヶ所。仕事柄、仕入れ値で入手できるとはいえ、結構な出費となりました。
角部屋で窓が多いのも逆に・・・。

インナーサッシは部屋内に取付ける二重窓専用の商品。
サッシの内側には通常、木の枠があり、ここにインナーサッシを取付けします。

サッシの一番出っぱった部分から測って木枠の奥行きが約70mm必要です。


b0027225_22563769.jpg木枠の奥行きが70mmに満たない場合でも、インナーサッシのオプションで付け足し枠もちゃんと用意されています。
でも、もっと安上がりの方法は、木材をホームセンターで買ってきて木枠の奥行きを増やしてやればいいのです。

我が家もベランダ側の窓は奥行きが足りなかったので、こうして木枠を付け足しました。むしろこの工事の方が大変だったりしますw


b0027225_2392147.jpgこれがインナーサッシの枠です。
アルミに比べ熱を伝えにくく結露もしにくい樹脂製です。

我が家ではトステムの『プラウィンII』と『インプラス』という商品を使用。
他にも旭硝子の『インナーウインド』もよく売れています。

予め木枠の内側の寸法を正確に測り、メーカーに注文(すべてオーダーサイズ)。もっとも販売ルートの関係上、DIYで取付けるにはまず、どこで入手するかが問題かもしれません。


b0027225_23371122.jpg四方の枠を付属のビスで取り付け。
インパクトドライバーがあれば1ヶ所10分程度で出来ちゃいます。

ちなみにこのインナーサッシにはいくつかのカラーバリエーションがあって、我が家では洋室の窓にホワイト、和室の窓にはモカブラウンを選びました。他にも木目調のタイプがあり、これにオプションの格子と和紙っぽいガラスを組み合わせれば昔風の障子のようになります。
インテリア性アップのリフォームにもお薦めです。



b0027225_22202072.jpgで、障子をはめ込み建て付けを調整して完成。

施工後、あれほど聞こえてきた外の騒音もピシャリとなくなりました。今までが酷かったのもあるにせよ、その効果は絶大です。また冷暖房効率の向上にも一役買ってくれますし、嫌な結露も大幅に抑えることが出来ます。
開閉頻度の多いベランダ側の窓は、開け閉めが二度手間になり若干の煩わしさはありますが、それに見合う以上の快適性を手に入れることが出来たと思っています。



・・・と、

まぁ今回はやや商売っ気が濃く、アピールしまくりの記事になってしまいましたが、

実際にこのインナーサッシを取付けているお宅、結構多いですよ。

今あるサッシの音漏れ・隙間風・結露等でお悩みの方、宜しければご相談ください。

ゼニモウケ…(-_☆)キラーン

[PR]
by kazkin2120 | 2005-08-24 00:25 |  ┣ドア・サッシ
 
■ ■ 転ばぬ先の探知機 ■ ■



軍資金はごく僅か。

てかもう底が見えた…

でも、

どうしても新しいのが欲しかった・・・。

前のクルマで使用していたヤツはピーピーうるさくてうるさくて。


というわけでエアウェイブが納車して新たに取付けた装備は、
今のところ、このGPSレーダー探知機だけです。
b0027225_19494685.jpg
CELLSTAR SKY-207SL
インパネのど真ん中に設置。
(ここ小物入れのフタなんですけど…。)



ではそのインプレでも。

・GPS付きだから賢い。
一般道、高速道の速度取締り機(オービスなど)の場所はもちろん、
よく取締り(ネズミ捕り、検問など)が行われている場所なんかも教えてくれる。
もっともこれはGPSレーダー探知機ならどの機種でも当たり前の機能だが。

音声でガイドしてくれるから煩わしくない。
×「ピ    ピ   ピ ピ ピ ピ ピ ピピピピピピピピピピピピピピピピピピ・・・・・」
◎「ポーン 1km先 高速道 ループコイル(式取締り機)にご注意ください。」
これも今じゃ当たり前の機能か。。たまにナビの案内とボイス同士がかぶるw

見た目もわりとカッコイイ。
空力特性に優れてます。Cd値、低そうです。全然関係ないけどw


・・・・・・以上。

レーダー探知機のインプレっつってもねぇ・・・。




レーダー探知機なんて無ければ無いでどうにかなるもんだけど、
一度頼ったらもう無しじゃ不安で走れない体になってしまったんです。
以前やられてからというもの・・・・。





もっとも・・・

ミノフスキー粒子が実用化されたらおしまいだけどね。





ミノフスキー粒子とは:
静止質量がほとんどゼロで、+か-の電荷を持ち、不可視のフィールドを形成して、
ある範囲の電磁波(マイクロ波から超長波)の伝播を阻害する。この粒子の発見、および
実用化によって超長距離間の電子戦は無効となり、レーダーに頼った兵器に代わって
モビル・スーツのような有視戦闘が可能な兵器が発展することとなった。
ガンダムという物語の中でロボット同士の戦いを成立させる概念。つじつま合せのキモw




▲HONDAエアウェイブTOP▲
[PR]
by kazkin2120 | 2005-08-22 21:27 |  ┣いじりレポート
 
■ ■ コーナーラック ■ ■



寝室にもテレビが必要だと訴える妻←テレビっ子め…
俺はどうせ観ないし、いらないんだけど…。



ちょうど、かつて我が家メインの映像端末だった液晶テレビが1台余っていたので、
それを設置する棚を作ることになりました。

といっても狭い部屋の殆どはベッドで占領されているため、
TVボードのようなものを置くスペースなどありません。

そこでカーテン脇に残された小さな壁を利用して、コーナーラックを作りました。


b0027225_19273943.jpg今回作る棚そのものは非常に簡単なんですが、厄介なのが配線の取回し。

寝る部屋なので、どうしても足元にコード類を這わせたくなく、こうして一部壁を剥がして配線を引っぱってくる事に・・・。
悪戦苦闘の末、コンセントとアンテナ線の差込口をどうにかテレビで隠れる位置に移設完了。

なおこの施工は壁に漆喰を塗る前にやっておきました。


b0027225_1937321.jpg壁を貼りなおし、ラックの枠になるチャンネル型をしたアルミの金物を取付。

間仕切り壁の中には下地となる木があります。金物をその木に対してしっかりビス止めしないと重さに耐えられない場合があります。壁に棚を付ける場合はきちんと下地の位置を確認しましょう。その確認の方法ですが、特別な道具がない場合、釘を打ってみるとか、細いドリルで穴を開けてみるとか・・・・跡の補修が問題です^^;
ちなみに今回は壁を剥がしたので、下地の位置は一目瞭然w
横に通った垂木が取付下地です(上の写真参照)。

金物取付後に漆喰を塗り、最後の仕上げへ。


b0027225_19572417.jpg三角に切った8mmのガラスをはめ、コーキングをして固まったら完成。

下には大きなテレビ用ラック
これがかつて我が家のメインだった13インチのテレビ。ちっちゃいなぁ… この部屋にはピッタリかもw 配線も殆ど見えずにスッキリとした感じ。

上は小さな時計用ラック
夜中に目が覚めた時、いつも手探りで目覚まし時計を探していたんですが、この時計なら暗闇でも一発で時刻が分る優れモノ♪・・・・と思ったんだけど眩しすぎるの…(/_+)/ 深夜これのお陰で寝室全体がブルーの怪しい光に包まれてます。また変な方向に・・・(-。-) ボソッ




というわけでコーナーラックの完成です。

なるべく邪魔にならない方法でなんとかテレビを設置する事ができました。





でも俺が汗水たらして仕事している間・・・・


妻がこのテレビを観ながらゴロゴロしてるんだとしたら・・・・



ナンカ… ┐(´ヘ`;)┌ ヤッテランネー



---------------------------------------------------

後日

部屋全体を青く照らしてしまうこの時計。
その明る過ぎるLEDの光を抑えるため、こんな対策を施しました。

b0027225_14153987.jpg
マジックミラーを貼付け!

“明るい方から見ると鏡、暗いほうから見ると素通し”というマジックミラーの特性により、
鏡に青く数字が浮かび上がり、なかなかいい感じです。
かなり眩しさも抑えられたし。
(^^_)ルン♪



[PR]
by kazkin2120 | 2005-08-18 20:23 |  ┣カーテン間仕切寝室
 
■ ■ 置去りの建造物 ■ ■
1日に記事2件は今月3回目。ハリキッてるつもりはないけど、どうしたんだ俺?^^;



この前の海キャンプの帰りに寄った温泉『百笑の湯』


この温泉に隣接した駐車場の山間の斜面で、俺はそれに出会いました。


ひときわ存在感に溢れているのに、この温泉に来る人は見向きもしていない。
変わりゆく景色の中で、そこだけが置去りにされ忘れられてしまった・・・。
そんな印象を受けました。


これ

b0027225_15244830.jpg
ナンジャ(゚Д゚; )コリャ…

「ヨ・ウ・サ・イ・・・?」

山の斜面を利用して階段状に建てられた巨大なコンクリートの要塞。いや要塞みたいな建物。
なんかこれ、すごく(・∀・)イイ!! 俺の心は鷲掴みにされました。

なぜこんなにも惹かれたのか?その答えは友人の一言にありました。

「宮崎駿チックやなぁ、これ。」

そうなのです。
自然を切り開いて造られた巨大な建造物。
しかしその営みを止めた今、再び自然が覆い尽くそうとしている。
その朽ち果てっぷりがたまりません。ムラムラします。
あの『天空の城ラピュタ』を彷彿とさせられました。


帰ってからもこれがなんなのか気になりネットで調べて見ました。
そしたらすんなり解決。ネットってほんと便利だね。


ここには非常に有名な『大仁金山』というのがあり、
要塞のようなそれは選紘場の跡なんだそうです。
長い歴史の末、昭和48年に閉山。俺の生まれた年かぁ~。
1999年に建物部分は取り壊され、現在はコンクリートの基礎部分だけが残っている状態。


取り壊す前の状態のこれ

b0027225_1681178.jpg
((;゚Д゚)コレマタスゴイ…

ダイナミックなんだけど線はか細く、なんかアンバランスな美しさがあります。
もっとも現代の建物を見てるからそう感じるわけで、当時としては凄かったのかも。




大仁金山跡を見て興奮した俺。

去年ネットでこれを知ったときも大興奮だったなぁ~。
(*´д`*)


これ

b0027225_16262454.jpg
『軍艦島』


もしかして俺、廃墟フェチ

[PR]
by kazkin2120 | 2005-08-15 16:35 | ■ネタ・日記
 
■ ■ サプラ伊豆! ■ ■
このタイトルどっかの旅行会社のコピーをパクりましたw

日記上でも何度か紹介していますが、毎年夏には海キャンプをしています。
とある伊豆の無人の浜で1泊。キャンプ場のような設備は一切なし。でもって女人禁制。
学生時代の仲間と始めたこのキャンプは、今年で11回目を数えました。

ここ数年は温泉に入って、海の幸を食べて帰るというのがお決まりのコースとして定着。
ようするにオヤジ化が進んどる訳です。

一方、毎年家で留守番を強いられてる妻はお刺身系に目がありません。
土産話だけじゃ気の毒なので、その美味しい海の幸を食べさせてあげようと思いました。


・・・というわけで前置きが長くなりましたが、伊豆日帰りドライブに出発です。


b0027225_1313546.jpg 東名沼津ICから20分、沼津港に到着。お盆休みにもかかわらず自宅を出てわずか2時間半でここまでこれました。
 俺にとっては新車で初の遠出。このクルマの走りを確かめたかったのが、このドライブの一番の目的。ずっと追い越し車線を走行しましたがこれといった不満はナシ。ただ途中何度か高級車に道を譲りました。車格の差には勝てません、メンタル的な要因ですがw
 猛暑のこの日。妻は暑いからと言うのでスカイルーフのシェードは閉めっぱなし。せっかくの装備なのに・・・。 (((´・ω・`)

b0027225_13122359.jpg これがその海の幸が美味いというお店『魚河岸丸天』。沼津港の魚市場の一角にあります。というか、ここはめちゃくちゃ有名なお店らしく、いつ行っても順番待ちの客が店の外に溢れかえっています。
 ボリューム満点で価格もリーズナブル、加えてこの店自慢の豪快なメニューも豊富。人気があって当然です。でも密かにこの店一番の名物は、そこで働くおばちゃん達の威勢のよさ。サービス精神とか親切心とか言う言葉とは無縁の接客スタイル。猛烈に大勢の客をさばくあまりこうなったのか?店内は年中おばちゃん達の怒号がこだましていますw

b0027225_132873.jpg やっとキタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!
店についてから30分ぐらい待っただしょうか。無理やり合席で座らされそこから更に10分ぐらい待ち、ようやくお食事タイム♪妻が注文したのは『いくらうにぶつ丼』カニ汁つきで1,365円也。
←耐え切れずに写真を撮る前にちょっと食べちゃったの。_(^^;)ツ

 妻には食べきれないほどの量でした。とくにマグロのぶつなんて、もう一杯ドンブリメシが作れるほどたくさん。(;^_^A

b0027225_13501631.jpg 店を出て魚市場でお土産を買いあさりました。これで当分は晩酌の肴に困らなそうw
 そして沼津を後にし今度は熱海へ。西伊豆から東伊豆に移動です。向かった先は『マリンスパあたみ』。プールや水着で入れる温泉があり大人700円(90分)にしてはまずまず。夕暮れの熱海の海を眺めながらゆったりと過ごしました。
 帰路にはあえて箱根ターンパイクを経由し、峠で新車の実力チェック。そのエアウェイブのインプレは今度まとめて記事にします。


そんな感じでお盆休みの日帰りドライブは終了。
なかなか充実した1日でした。


うーん・・・

美食探訪と疲労回復か・・・


そういえば数年前のお盆休みはバーベキューしたりサーフィンしたりしてたなぁ…。



す っ か り 歳 を と っ た ら し い 。
┐(´∀`;)┌


[PR]
by kazkin2120 | 2005-08-15 14:27 | ■ネタ・日記
 
カズキン'S エアウェイブ
こちらのHPのでもご紹介しています。

AIRWAVE BREEZE



b0027225_15534249.jpg■ 基本データ ■
HONDA
AIRWAVE

   '05.8.6納車
型式:DBA-GJ1
エンジン:1.5 VTEC
駆動方式:FF
タイプ:Lスカイルーフ

b0027225_19422612.jpg
ボディ色:ストームシルバーメタリック
内装色:ブラック&ブライトチタン
メーカーオプション:アクティブパッケージ
ディーラーオプション:インテリアパネルetc.


■ いじりレポート ■
・ナビ&オーディオ ECLIPSE AVN5510D
 →社外ナビのDIY取付け《前編》 →《後編》
・GPSレーダー探知機 CELLSTAR SKY-207SL
 →転ばぬ先の探知機
・ETC車載器 MITSUBISHI EP-434S
 →ようやくのETC車載器
・ホーン取付け HELLA Power Sound
 →らくらく!ホーン交換
・バルブ交換
 →バルブ交換《純白化編》 →バルブ交換《ステルス化編》
・ルームランプ総LED化
 →《ラゲッジ編》15発 →《後席編》24発 →《マップランプ編》18発
・エンジンルームいじり
 →格安キットでアーシング →簡単!ヘッドカバー塗装 →タワーバーを作っちゃえ!
 →プシューと開くボンネット
・フロントマスクのリファイン
 →純正加工で穴ぼこグリル《前編》 →純正加工で穴ぼこグリル《後編》 →アクティブパッケージを強調!
・リアビューすっきり化
 →リアエンブレム剥がし →リアワイパー撤去
・エクステリア小ネタ
サイドビューにアクセント →筆塗りで赤キャリパー →小さな小さないじり →テールのちょいワル化
純正アルミをツライチに!
・インテリア小ネタ
懐かしのエアコン液晶反転化 →蘇れ!自作アルミペダル →イグニッション照明 →ミラーに時計と照明を
・インテリアドレスアップ
ミラー格納ポチっとな →プッシュスターターでエンジン始動! →ダサカッコイイ箱作り →灯リヲトモセ
iPod nanoのカーオーディオ化? →セキュリティー ピコピコ →レバーでシフトチェンジしたい!
・音質向上化
インナーバッフルボード製作 →はじめてのデッドニング →スピーカーを換えたら
・使い勝手向上化
いつでもパワーミラーbyガレオデ →フタよ、止まれ! 

■ オーナー日記 ■みんカラブログの方で書いています
・購入の動機~納車編
 はじめての・・・ →自然な流れ →だうんさいじんぐ →さよならオデッセイ →待ちくたびれて…夏 →波がキター!
・いじりプロジェクト
 →エクステリアのいじり計画(?)

・・・・・以上です。
お金の掛からないネタばっかりで…(-。-;)



[PR]
by kazkin2120 | 2005-08-12 20:41 | ■HONDAエアウェイブ
 
■ ■ 社外ナビのDIY取付け《後編》 ■ ■


HONDAエアウェイブ(GJ1)のDIYカーナビ取付け後編です。
前編からの続きですので、読まれてない方はまずこちらからご覧下さい。

『社外ナビのDIY取付け《前編》』



◆MISSION2◆---各配線の取回しと接続

b0027225_20153242.jpg まずはTVアンテナをフロントガラスに貼り付けました。エレメントのみが残るタイプ(透明のフィルムがない)なので、嫌な気泡が入る心配もなく素人にも簡単に出来ました。(→購入時の記事
TVアンテナの配線取回し
 ピラーガーニッシュの上端から(もしくは天貼りに線を少し突っ込んで)端子をガラスに貼ったエレメントの金属部に貼付け。アースの端子はピラー内部の塗装を一部削って貼付け。反対側はブースターに接続。ブースターはインパネ内の空きスペースにナイロンバンドで固定。電源の配線はACCプラグを使用(分配ソケットに差込)。ブースターからアンテナセレクタ(アース接続あり)を通り本体へ。なにしろTVアンテナが一番厄介です。繋ぐ箇所は多いし線は長いのでどこかでまとめる必要があるしで。
b0027225_20255279.jpgGPSアンテナの配線取回し
 ダッシュボード右奥の端にGPSアンテナを設置し、ピラー付け根の穴から線を落とし、メーターの奥を通り本体へ。これは簡単。
車速パルス信号の接続
 メーターに繋ぐ灰色のカプラー(左画像参照)の端から6番目、灰/黒の線にショートコネクタで接続。線の長さに余裕がないので、蛇腹の黒いチューブを3cmぐらい剥いてから行いました。
パーキングブレーキ信号の接続
 これは本来の場所ではない線に接続し…(秘)

◆MISSION3◆---メインユニット接続と仕上げ

b0027225_11505981.jpgメインユニット接続1
 センターパネルにメインユニット(本体)をはめ、側面からビスを止めます(左右4本ずつ)。そしてTVアンテナ・GPSアンテナ・車速パルス信号等から引っ張ってきた線を本体に接続します。
←配線でごったがえしまくり(^^;)

b0027225_11433956.jpgメインユニット接続2
 エアウェイブの車両側からはセンターパネル内にオーディオ接続用のカプラーが大小2つ用意されてます。そのうちの小さい方は車両アンテナ(ラジオ用)で、従来のジャック式からカプラー式になったんだそうで。取付けるオーディオがジャック式なら変換コードが必要。
 右の画像がその変換コード(HONDA車用とか書いてあります)。
こんなのが2000円以上もするとは…。カー用品店でもディーラーでも入手可。

 そして車両側からの2つのカプラーとアンテナコントロール(写真の水色の線)を本体に繋げば接続は完了。
最新のカーナビなら他にもいっぱい接続があるんですけどね。旧式でヨカッタ( ´ー`)フゥー


b0027225_12255841.jpgメインユニット収納
 さぁ、ここまでくれば終わったも同然。余分な線を束ねつつ、パネル類をはめていくだけですから。外した時の順番とは違い、まずは本体を収めたセンターパネルからはめ込みます。

・・・・・・・・ハマってくれないし・・・( ´・ω・`)

 配線が収まる本体の後側の空間が狭いのか?力ずくで押し込んでもきしんだ音がするばかり。はめたり外したりを何度も繰り返してようやく出来ました。思わぬ落とし穴に大苦戦を強いられた…。( ;^^)ヘ..


・・・・とまぁ、そんなこんなでナビ取付けはどうにか終了。
b0027225_12434485.jpg
すぐに動作確認しましたが問題もなく一安心。。
辺りはもう日が暮れかかっていました。

作業時間:約4h 疲労度:AAA

納車当日だったのに他の事は何も出来ずにもうグッタリ・・・・。

持込のナビ取付け料って3万円ぐらいですかね?
小遣いに余裕があれば無理してやるもんじゃないな、こんなコト。

検索ワード: エアウェイブ えあうぇいぶ AIRWAVE ホンダ HONDA ナビ カーナビ インダッシュ 社外ナビ 中古 オールインワン 一体型 DVD オーディオ やり方 方法 取付 取り付け DIY DIY 配線
▲HONDAエアウェイブTOP▲
[PR]
by kazkin2120 | 2005-08-11 21:03 |  ┣いじりレポート


カテゴリ
全体
■ReadMeFirst
■DIYマンションリフォーム
 ┣物件データ・間取図
 ┣間仕切り変更
 ┣小上り和室
 ┣カーテン間仕切寝室
 ┣キッチン&ダイニング
 ┣壁面収納棚+机
 ┣バス・トイレ・水周り
 ┣ドア・サッシ
 ┣その他
 ┗リフォーム奮闘記
■HONDAエアウェイブ
 ┣いじりレポート
 ┣オーナー日記
 ┗HP&みんカラ
■ネタ・日記
■作者プロフィール
 ┗趣味&マシン&HP
お気に入りブログ
検索
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧