DIYマンションリフォーム挑戦中...

by kazkin2120
 
<   2005年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
 
■ ■ ロボット世代の夢 ■ ■
引っ越してから3ヶ月間は急ピッチで進めてきたリフォームですが、
今年からはのんびりペースで一つ一つ作っています。まだやることはいっぱいあるけど。。
おかげでブログの記事もめっきり減ってしまいました。
1月はまだ3件とは…。(;´д`)トホホ

そんなわけでリフォームとは関係ない日記もどんどんと書いていきたいと思います。
ただ昔に日記を書いてた時の感覚は殆ど失われつつありますけど。。



b0027225_20411397.jpg
『機動戦士ガンダム』

少年の頃に出会ったこの物語は、俺に強烈な影響を与えロボットへの憧れを抱かせた。

「いつか自分もロボットを開発し操縦してみたい。」

当時、多くの少年たちが同じような夢を抱いていたことは周知のとおりである。



それから20年以上の月日が流れた今。
二足歩行のロボットはもはや絵空事ではない。

HONDAのASIMO

SONYのSDR-3X

そしてROBO-ONEに参戦している数々のロボット達。

最近では日テレの『ワールド☆レコーズ』でも、このロボットバトルが熱い。

少年の頃の夢をひたむきに追い続けた男たちは今、光り輝いている。

眩しいよ。俺にはヤツらが眩しすぎる。


今すぐにでも飛び込みたい世界がそこに広がっているが、
なにぶん文系の俺には難しすぎるし、僅かな小遣いでは腕の一本ですら予算オーバー。


そんな折、こんな俺に相応しいオモチャの存在を思い出した。
b0027225_22344187.jpg
LEGOブロック
5年前に買ったMIND STORMSシリーズ。
これをマニュアルどおりに組み立てると、、
b0027225_22411362.jpg
このように“R2-D2”になるのだ!
ブロックといって馬鹿にしてはならない。
コンピュータ制御の光センサーやモーターを搭載し、
歯車を噛み合わせて組み上げれば様々な“動き”を表現することだって出来る。

というわけでオリジナルロボットの開発スタート!

研究テーマは二足歩行のメカニズムだ!


b0027225_22541492.jpg
ドーン
足短ぇーけど…

b0027225_2333729.jpg
し、渋い!渋いぜ!!

我ながらよく出来てるじゃないか~♪

苦心した甲斐あって重量バランスもそこそこで、姿勢制御も文句なし。
スイッチを入れると勢いよく左右の足が交互に動き出す。



ただ・・・・


b0027225_23124112.jpg
ウィーン…ウィーン…ウィーン…

どんどん後ろに下がってくの…。
(´・ω・`)



くそぅ…。基本構造に欠陥があったか!?
ええい!もう一度やり直しか!
・・・・ ・・・・・・・・・
・・・・・・・ ・・
・・・





俺、もうすぐ32歳になりますが何か?


 
[PR]
by kazkin2120 | 2005-01-31 23:35 | ■ネタ・日記
 
■ ■ キッチンカウンター《後編》 ■ ■
台所と小上り和室の間に設けたキッチンカウンター。
作り中だった《前編》から約一ヶ月、既に完成しバッチリ機能してくれています。
これがもうひとつの去年ネタです。


b0027225_1959344.jpgキッチン側からはこんな具合。
ガラス引戸式の食器棚になっています。キッチン・リフォームで使用する主な材質はステンレスとガラス。基調となる色は銀と白とガラス色。温もりあるアジアン調の小上り和室とは一転、シンプルで機能的な造り付け家具が整然と並べられているクールなイメージにする予定です。
その為、このカウンターはキッチン側と小上り和室側とで、それぞれ違った仕上げにする必要がありました。
(ちなみにまだキッチン側上部の梁はコンクリートや下地が剥き出しのまま。照明のスイッチもプラ~ンとぶら下ったまま。。)


b0027225_20341044.jpgんで和室側はこんな感じ。
天板こそステンレスですが、ニス塗りした木枠を回し壁と同じように漆喰を塗り、こっち側の雰囲気に合わせてあります。
和室は高さ30cmの小上りになっているので、料理を運ぶときは一度このカウンターに乗せ反対側から受け取るようにしています(その方が安全でやり易い)。

だいぶ前に作った梁を利用した吊戸棚は結局、籠を用意しお菓子や酒のつまみを入れるところになりましたw


b0027225_20502773.jpgそしてリフォームで是非やりたかったのがコレ!
ライティングレールを利用したスポット照明。梁の下に取り付けました(レール長150cm)。位置や向きが自由に変えられるところがイイ!(・∀・)  …でも一度決めたら動かすことはなさそう。。

和室はこの照明の他には2つの間接照明のみで、これがメインの明かりになっています。


b0027225_2103735.jpgそんでスポット照明とくれば当然調光付き
大勢集まるときは明るく、夫婦だけのときは抑え目、カウンター隅のスイッチのツマミで自在に調節が可能。

この調光機能付きのスイッチのお値段にはビビった。普通のスイッチは一個300円ぐらいで買えるところを、これは一個4000円ぐらい…。高ぇな…(-。-)


b0027225_21324093.jpgカウンターの奥に置いてある物といえば、やはりお酒でしょう。友達の焼酎などをボトルキープしておく場所になってます。
瓶を置くというのに下に使ってある板は鏡です。割れちゃわないだろうか…。^^;

でその上はガラスの棚板。ケルベラ君も育ちすぎたのでテーブルの上からこっちに移動させられましたw

カウンターの向こうに冷蔵庫があるのでデッドスペースとなるこの部分は、小壁を作り飾り棚を設けたというわけ。


b0027225_2221481.jpgで、そのデッドスペースの部分に付けた扉を開くとゴミ入れが2つ。

これで“冷蔵庫からビールを取る”→“ビールを飲む”→“空き缶を捨てる”→“ビールを取る”という一連の流れを小上りに居ながら出来るようになりました。(トイレに行くときだけは仕方ないけど)


晩酌タイムを快適に過ごせるよう知恵を絞って設計してます、俺。

横着したいが為といわれればそれまでですが…。。

[PR]
by kazkin2120 | 2005-01-21 22:27 |  ┣小上り和室
 
■ ■ タイル貼り《後編》 ■ ■
《前編》をアップしてから1ヶ月あまり。
とっくに作業は終わっていたのに、記事書くの忘れてました…。^^;
というわけで後編です。



b0027225_2082499.jpg前回の1/3を貼った時点で既にデコボコ状態…。なので残りのタイルはもうヤケッパチで貼りました。所詮はシロウト。こんなもんサ。(,,-_-)

ちなみにこのテのタイルは現在、床に使われることは殆ど無いようです。PL法制定後、滑りやすいから危ないとかで。



b0027225_2022713.jpgタイルを貼り終えた翌日、目地用の白いセメントを詰めました。後々ボロボロと剥がれてこないよう、しっかり押し込みます。
詰め終えたら塗れたスポンジで拭き慣らすと、セメントの表面が綺麗に仕上がります。
で、タイル表面に付着した分は、乾いて白く浮かび上がってきてからウエスで乾拭きします。


b0027225_20292738.jpgタイルとフローリングとの間はコーキングしました(フローリングがフカフカしてる為、弾力のあるシリコンの方がいいかと思い…)。 その結果、シリコンは汚れやすいという問題が発生、失敗だったな…。
タイルがいっぱい余ってしまうので、台所の足元にも2列分だけ長細く貼ってみた。意味不明?


b0027225_20391285.jpgそんなこんなで完成。遠巻きにはなんてことないんだけどね。(^^ゞ

このタイルの上に“軽食&作業用の可動式テーブル”を設置する予定です。まだ製作にも取り掛かってませんが…。


去年のネタを年が明けてから更新するのってちとダルい。。
でもまだ更新してない去年ネタがもうひとつ残ってるんだな、これが・・・。

[PR]
by kazkin2120 | 2005-01-19 21:01 |  ┣キッチン&ダイニング
 
■ ■ ガラスブロックのある窓 ■ ■
あけましておめでとうございます。
今頃ですが…。

引っ越す前の住所宛てに送っていただいた年賀状が今日やっと届きました。
引っ越したらすぐにお知らせの手紙をきちんと送るべきだったなぁと、
去年のことを今頃になって反省しております。。^^;

では正月休みを利用してリフォームしたネタを。


このマンションの住環境には、ほぼ満足しているんですが大きな問題がひとつ。。


b0027225_19455315.jpg隣が保育園

休みがとれた土曜日、いつもより朝寝坊といきたいところですが寝室の窓からは…

わぁーわぁーきゃ~きゃ~

ちっとも寝てられ~~ん!o(`ω´*)o
園児のうるささと隙間だらけのサッシのダブル効果で、もう最悪。。


b0027225_19502759.jpgそこで窓に防音対策とインテリア性アップのいじりを施したいと思います。

とはいえマンションのサッシは共用部分。取り替えるには管理組合との相談が必要です。
俺にとってサッシは本職なのに手も足も出せないとは…。


b0027225_19565770.jpgそこで登場したのはガラスブロック
昨年、茨城のジョイフルホンダまで行って買ってきたシロモノです。一個250円ぐらいだったかな。。さらにガラスブロックの積み重ねが簡単にできるスペーサー(一個70円ぐらい)も売っていました。これなら素人でもきっと出来るはず!


b0027225_2052974.jpgブロック同士の接着と目地の仕上げに使うセメントは白で。
リフォームを始めてからというもの、なんかっつーとこのコネものに出くわします。苦手でもDIYに左官は避けて通れません。。


b0027225_20134762.jpgサッシの内側には木枠がありますよね。そこにブロックを積むのです(強引だな…)。
ちょっと奥行きが足りないので、解体のときに出た別の場所の木枠を付け足してあります。また窓用エアコンを仕切るための木枠も縦に入れました。
セメントを詰めてブロックを積んでセメントを詰めて・・・・


b0027225_2022354.jpg…といってもブロックを積むのは2段だけ。
そこから上はインナーサッシを取り付けます。
インナーサッシというのは既存のサッシの内側、木枠の部分につけてお手軽に二重サッシにできる優れもの。防音・断熱・結露防止などの効果があり取り付けも簡単です。あまり知られてないかもしれませんが、これの注文かなり多いです。《インナーウインドまどまど》
仕事場にインナーウインドが1セットあまってたので拝借。でも寸足らずだったのでガラスブロックを下に積んだというわけです。


b0027225_20365685.jpgで、だいぶ端折りましたがこれが完成。既存のサッシが透けて見えてる…

窓用エアコンのカッコ悪い付け枠も隠しました。先ほど説明したインナーサッシの効果ですが、この窓用エアコンがあるため本来の性能はやや鈍ってしまいます、残念。



さぁ、これでガラスブロックから漏れる朝日で心地よく目覚めることが出来るのか!?
それとも園児達のはしゃぎパワーには勝てないのか!?
それは休める土曜日がくるまで謎…

[PR]
by kazkin2120 | 2005-01-11 20:55 |  ┣カーテン間仕切寝室


カテゴリ
全体
■ReadMeFirst
■DIYマンションリフォーム
 ┣物件データ・間取図
 ┣間仕切り変更
 ┣小上り和室
 ┣カーテン間仕切寝室
 ┣キッチン&ダイニング
 ┣壁面収納棚+机
 ┣バス・トイレ・水周り
 ┣ドア・サッシ
 ┣その他
 ┗リフォーム奮闘記
■HONDAエアウェイブ
 ┣いじりレポート
 ┣オーナー日記
 ┗HP&みんカラ
■ネタ・日記
■作者プロフィール
 ┗趣味&マシン&HP
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧