DIYマンションリフォーム挑戦中...

by kazkin2120
 
<   2004年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
 
■ ■ キャンドルホルダー ■ ■
その昔バリ島に旅行した時、立ち寄った土産屋で見た
ガラスを積み上げた綺麗なランプシェードがとても印象的でした。

で、いっちょ作ってみようかなと。


b0027225_21574511.jpg仕事場には捨てるほどガラスがあります。うちはサッシ屋なので当たり前ですが・・・。

5mm透明のガラスを、8~10mmぐらいの幅にガラスカッターで切り込んでパキンッと割って細い棒を作ります。


b0027225_2233341.jpgそしたらこの棒をペンチなどで2cm前後にバキバキと割ります。

というか誰も作る人いないかな…w 材料や道具を一から全部そろえてたら、雑貨屋で買ったほうがよっぽど安い。あえて手間を掛けてまで・・・。


b0027225_2293025.jpg今回作るのは小さなキャンドルホルダーです。適当な大きさの型を用意し(うちはガムの空容器を使用)、ガラスを積み上げていきます。
この時、接着にクリアーのシリコンを爪楊枝でちょびっとだけ付けました。固まるまでは触らない方がよし。
このテの地味な作業は奥様が担当で。。


b0027225_22203687.jpg100円ショップで買ってきた銀色の器に、火をつけたアロマキャンドルを置き、ホルダーをかぶせたら完成。

ろうそく点灯時は小さな照明(+アロマの香り)になり、また使ってない時も綺麗なのでインテリアの飾りになりそう。


ただこれ、油断して触ると手を切ることもあるのがタマにキズです。。

[PR]
by kazkin2120 | 2004-11-30 22:46 |  ┣その他
 
■ ■ シェルフ&TVボード製作《後編》 ■ ■
《前編》からのつづきです。
竹からかぐや姫がウジャウジャ出てくるというハプニングもありましたがw、
気を取り直してニス塗りと組み立て作業に入ります。


b0027225_20164877.jpgこれまでの経験では、いい感じの色に仕上げるのに、何度も繰り返しニスを塗らなければならず、かなり面倒くさい思いをしてきました。

そこで今回はポアーステインという顔料系の着色剤(チェスナット色)を初めに塗って、その後でニスで仕上げるという作戦を立ててみた。


b0027225_20315187.jpg一度塗っただけでも、色がよく付きます。この着色剤は塗布後、少し時間をおいて布で拭取る方式。艶は無いのでいずれにしてもニス塗りは必要ですが、塗装に掛かる時間はむしろ短縮できるかも。

脚部着色中。。なんかちょっと紫っぽくない?


b0027225_20414018.jpgそしてニス塗り(ウォールナット色の水性着色ニス)。一回目でもこの濃さです。作戦はどうやら上手くいった様子。(´▽`) ホッ

今回の塗装で手を焼いたのが竹の部分。ツルツルの表面は塗料をすぐ弾いてしまいます。半ば強引に塗りたくって仕上げました。多分、この上に物を置くとすぐに剥げると思われます。


b0027225_20512258.jpg最後に組み立ててから、もう一度だけニス塗り。

脚になる角材は、棚板のくる位置に溝を彫り、そこにはめ込んで組めば重さにも強くなります。またテレビボードの天板には、解体した押入れから出てきた丈夫な30mm厚のラワンベニヤを使用。


b0027225_21315431.jpg各棚板の溝にガラスをはめて完成。強度と色剥げが心配な竹はあくまで飾りなのです。

今回の主な材料は30×30mmの角材6本と30×50mmの角材4本。ホームセンターで購入しました。他の材料は仕事場などから調達。塗料代が意外と掛かるので、しめて実費6000円ぐらいかな?


b0027225_21453864.jpg雰囲気ぶち壊しなアルミサッシは、スダレなどで隠すとして・・・・、

なんつーか、、


テレビちっちゃ!!


あとAV機器も揃ってないから棚がスカスカ状態。


デジタルハイビジョンの液晶テレビに、5.1chのホームシアターシステムに、、
HDD+DVDレコーダーに、、、あれやこれや~~、、、



こればっかりはDIYじゃどうにもなんないな…。
(-ω-;)ウーン




-------------------------

というわけでテレビ買っちゃいました!
詳しくはこちら

■ ■ これからのテレビ選びは? ■ ■

[PR]
by kazkin2120 | 2004-11-25 21:56 |  ┣小上り和室
 
■ ■ シェルフ&TVボード製作《前編》 ■ ■

憧れのアジアンファニチャー

お値段もそれなりです。。
b0027225_1834568.jpg
何万円もする家具にさける予算はございません…。

というわけで、、

あちこちのアジアン家具ショップでチェックしたバンブーシェルフ
見よう見まねで作ることに相成りました。



b0027225_18353449.jpg家具を作るといってもシェルフの場合、その構造は単純です。棚板をいくつか作り、それに4本の足をくっ付ければそれっぽくなりますから。(笑)

まずは棚板のフレーム作りから。


b0027225_18391628.jpg最初に階段状の溝加工を施した角材を、斜め45度でカットし、木工用ボンドとビスで四角い枠に組んでいきます。

…といっても、
  こうした加工は手作業ではかなり厳しい。


b0027225_18491021.jpgb0027225_18502019.jpg
昇降盤(写真:左)やら卓上丸ノコ(写真:右)やら、機械の力がなせる業かもしれません。


b0027225_18562157.jpgそしてなぜか仕事場に沢山あった竹材。棚板にギッシリ敷き詰めるべく、せっせと割きまくり。

こればっかりは手作業で・・・。(^^;;

幅1cm位に割いた竹を先ほどの枠にボンドで接着。ちょうど溝に填まる長さになっています。


b0027225_19115068.jpg
ぎゃー!!

割いた竹から虫が出てきたぁ~。 ヒエー(゚ロ゚;))

ウニ ウニ ウニ ウニ・・・・

しかも生きてる・・・。(;゚〇゚)ノ キモチワルー



というわけで《後編》につづく・・・・。(汗)

[PR]
by kazkin2120 | 2004-11-23 19:24 |  ┣小上り和室
 
■ ■ ビーチコーミング ■ ■
日曜と祝日にはさまれた今日。
平日ながら休みをもらえたので、久しぶりに海へと出掛けました。

b0027225_1930343.jpg

引越してからずっと平日も休日も家のリフォームばかり。
どこかに遊びに行くのも、めっきりなくなっていた。
そこで今日は家の事は忘れて、気分をリフレッシュさせようかなと。

b0027225_19402793.jpg

訪れたのは、湘南海岸のとある砂浜。
江ノ島が見えますね。
浜辺をのんびりと散策するには、ちょうど良いぽかぽか陽気。

b0027225_1945732.jpg

おや?

なんかいい感じの流木を発見。

これ部屋に飾るのってありじゃね?


b0027225_1950244.jpg

というわけでいくつか持ち帰ってきました。
なんだかんだ家の事は忘れてない俺たち。


それにしても海の藻屑なんか拾ってきて、
それをインテリアだとか言っちゃって、
やっぱとことん貧乏性かもしんないな、自分。
σ(^_^;)アセアセ...

[PR]
by kazkin2120 | 2004-11-22 20:00 | ■ネタ・日記
 
■ ■ 漆喰の壁《後編》 ■ ■
漆喰の壁《前編》のつづきです。


b0027225_20125261.jpg一度塗りから2日後、十分に漆喰が固まったようなので、二度塗りの開始です。4kg入りの袋の残り半分を再びこねます。

粉を入れるとき、かなり漆喰が舞い上がるので、マスクなどを着用しましょう。吸い込むと咽ますよ。<実体験済み^^;


b0027225_20192038.jpg二度塗り終了直後。
二度塗り目は漆喰の上にさらに漆喰を塗るわけですが、これが一度目の時のよりやりにくいです。乾いた漆喰がこねたての漆喰を吸い付けるような感じ?で、スムーズに塗り広がらないんです。。


b0027225_2025328.jpg二度塗りの翌朝。
乾いてくると色は薄くなります。落ち着いた感じのクリーム色になりました。(^-^ ) ヨシヨシ



遠目からだとあまりよく分かりませんが・・・・


b0027225_2030285.jpg近くで見るとこのとおり。

かなりボコボコザラザラな表面になってます。
なんかジェラートアイスみたいだな。w

ただテキトーに塗るというよりは、ムラと凸凹を意識して作る感じで塗りました。




そして・・・



b0027225_20353312.jpg再び養生テープを張り巡らす俺。
そうです。漆喰塗りはまだまだ続くのです。。

塗装屋さんがよく使うこのテープは、ほんと使いやすいです。際にテープを貼り、巻いてあるビニールを広げると、養生が出来てしまうという優れ物。


b0027225_20392716.jpg
さてと、またぬりぬりやりますか…。

漆喰塗りにこんだけ手間が掛かれば、そりゃビニールクロスが一般的になるわなぁ。(-。-) ボソッ

壁の後は天井もなんとかしないと・・・。(^^;)



 
[PR]
by kazkin2120 | 2004-11-20 20:56 |  ┣小上り和室
 
■ ■ 漆喰の壁《前編》 ■ ■

間仕切りの壁を撤去した跡が残っていたり、
和室と洋室で種類の違うクロスが貼られている状態の壁。

新たにクロスを綺麗に貼る技術なんてない俺達。
かくなる上は、漆喰を塗ってしまおうじゃないかと。



b0027225_20552229.jpgというわけでホームセンターで漆喰(4kg)を購入。その他、用意したのは以下の通りです。
・セメント用の色粉<山吹き色>(50g)
・バケツ
・ゴム手袋
・養生テープ
・泡立て器
・カッター  など。


b0027225_21293758.jpg まずは壁紙を剥がします。日焼けした後の皮剥きと同じでなんか楽しい。大きな塊で剥けた時なんてもう。(笑)
 そして壁紙剥がしが済んだら、天井や床、サッシ、コンセント周りなど、飛び散った漆喰が付着しないようにしっかりと養生します。
面倒だけどちゃんとやんないと後で悲惨な目にあうはず・・・。


b0027225_21445921.jpg いよいよ漆喰をこねます。分量は漆喰2kgに水2ℓ、色粉15gぐらい。実際に測らずそこら辺はかなりテキトー。^^;

泡立て器でシャカシャカかき混ぜ。けっこう腕がツライ・・・。


b0027225_21543930.jpg 硬さはこのぐらいでしょうか?
なんかお菓子作りと似てますね。色といい艶といい、おいしそう(。・ρ・)ジュル

 漆喰は直接肌に触れないように注意しましょう。すごく荒れるらしいし、繊維質も含まれてるのでかゆ~いです。


b0027225_2242443.jpg 作業する時は、もうどうなっても構わない服装で。
トロトロのクリーム状の漆喰を壁に擦り込むように塗りつけていきます。平滑に塗る必要もなければ、ムラを気にする必要もない。それこそが漆喰の壁ならではの“味”となるのです。

適量を手につまみ取り、、、


b0027225_22113314.jpgぬりぬりぬり・・・・

 壁紙を剥がした下地は漆喰がよく馴染み塗り広げやすく、また見る見るうちに乾燥していきます。
作業は思ったより遥かに簡単でした(´▽`)ホッ


b0027225_22341635.jpg そんな感じで一度塗り終了。この面積なら一時間も掛かりません。後日、完全に乾燥したらもう一回塗って仕上げる予定です。

 とりあえず漆喰塗り初体験を終えた二人の感想をば。妻:「なんか楽しい。」 俺:「なんか気持ちいい。」…でしたw


《後編》につづく

[PR]
by kazkin2120 | 2004-11-17 22:55 |  ┣小上り和室
 
■ ■ 床下の収納スペース ■ ■

くつろぎの場所を小上りにしたかったのは、
その雰囲気がいい事の他に、2つのメリットがあるからです。

・掘りごたつが作れて、座ると足が楽ちんな事。
・床下に広大な収納スペースが作れる事。

そんなわけで床下収納がようやく完成しました。



b0027225_20472412.jpg
畳の下はこんな感じになってます。掘りごたつの部分もテーブルをどかし床板と畳を敷けばフラットな部屋に変身し、お泊りのお客様にここで寝てもらうことも可能。

暖気を送る配管がけっこう邪魔w


b0027225_20433162.jpgカラカラカラ・・・
3つ並んだ引出しはキャスター付きで出し入れもスムーズです、今のとこ。

写真一番手前の引出しをさらに引っ張ると・・・・

b0027225_2105932.jpg
奥からもう3つの引出しが現れました。

狭い場所でも取り出せるように4つの箱がワイヤーで繋がれています。なんか電車みたい…(笑)

b0027225_21103552.jpg
4連の引出しが収まっている部分はこんな感じ。
奥行きは約3.2m。


b0027225_21381968.jpg
配管などがあって引出しに出来なかった部分は、畳をどかし床板をめくって出し入れします。
かなり面倒くさいので、滅多に使うことの無い物を収納。。


b0027225_21424074.jpg
細長い板の間の部分も取っ手を引っ張ると収納スペースが現れます。ここは比較的出し入れしやすいので、時々使うものをしまうのに便利かな。。




 ・・・・と、

これだけの収納が出来て気付いたんですが、、


まだうちには、そんなにしまう程の物がない・・・。
(^。^;)イミネー
[PR]
by kazkin2120 | 2004-11-15 22:03 |  ┣小上り和室
 
■ ■ マスターカードな休日 ■ ■

秋が瀬公園で開かれた関東お茶会。
b0027225_20561946.jpg
ごめん、写真こんだけ。。


その帰りにとあるお店に寄りました。





今、リフォームしている小上り和室。
部屋全体をアジアンな雰囲気にしようと鋭意奮闘中なわけですが、
訪れる友達は皆、口をそろえてこう言うのです。







「わぁ 居酒屋みたいだねー」


アジアンなのに…。



「さすが酒好き夫婦だね!」


アジアンなのに…。
アジアンなのに…。






そこでお茶会の帰りに目黒通りのアジアン系のインテリア&雑貨屋さんに行きました。

『R-SHOP』

品のよい雰囲気の店内に所狭しと並べられた家具や雑貨。

とりあえず、お高いファニチャーはまたの機会にして、

3点ほど衝動買いしてしまいました。



b0027225_21494050.jpg
アタ細工の楕円のランチョンマット×2枚
¥2,600-


b0027225_21533431.jpg
両端に彫刻が施された変な棒(長さ130cm)
¥3,750-


b0027225_21551595.jpg
身の丈ほどある大鉢のクワズイモ(写真はサンプル)
¥15,000-




憧れのインテリアに近づけた休日

-- プライスレス --

お金で買えない価値がある








けどこうした雑貨ってセンスが問われますよね。
そこがウチら夫婦の不安要素だったり…。^^;


[PR]
by kazkin2120 | 2004-11-13 22:14 | ■ネタ・日記
 
■ ■ 座卓の上に緑を ■ ■
狭い狭いアパート暮らしのときは部屋に植物を飾ろうとも思わなかった。

b0027225_21573759.jpg
【ケルベラ】

小さな椰子の実のような殻がパカッと割れて、そこから芽がヒョロリと伸びてます。

この不思議な雰囲気が心の癒しになるとかならないとか…。



ただ気になる事が一点。


異常に成長が早いんです。


買ってわずか一週間で約2倍の長さに育ちました。


いったいこの先どこまで育つんだろう? (-o-; コワー

[PR]
by kazkin2120 | 2004-11-10 22:32 | ■ネタ・日記
 
■ ■ 足元から暖かく ■ ■
壁をぶち抜きワンルームのリビングにした場合、
広くなったぶん冷暖房の効率が悪くなるというデメリットがあります。

27畳の部屋をまるごと温めるのは、とても経済的とはいえません。

そこで・・・・


b0027225_21114325.jpg買っちゃいました。ガスファンヒーターです。
寒い冬でも小上りの角から、こちらに暖かい風を送ってくれることでしょう。

撤去できず邪魔だった壁埋め込みのガス栓も、これで意味があるってもんです。(飛び出した壁はそのまま状態…)


b0027225_21171654.jpgそしてファンヒーターの前の床板の一部をめくり起こすと・・・・


なんということでしょう!


換気扇とスイッチが現れました。


b0027225_21194661.jpg換気扇から吸い込んだ暖気は、配管を通り小上りの足元へ吹き出る仕組みになってます。

これで足元からポカポカだぁ~。ヽ(=´▽`=)ノ

床暖房が持てはやされてる昨今。
果たしてこんな原始的な方法でその効果やいかに…!?





結果・・・




あんまし暖かくないの・・・( ´・ω・`)ショボン




そこですかさず仕様変更です。




b0027225_2127378.jpg
ダイレクト方式(笑)


直の方がよっぽど暖かかったもんで。。
σ(^_^;)アセアセ...

※収納時は床下に押し込みますw


b0027225_21311729.jpgで、折角用意した換気扇、
もったいないんで小上りの下にくっつけました。

これで足のくちゃい人がいても安心です。(笑)


目立つからカバーを塗装した方がいいな。。
[PR]
by kazkin2120 | 2004-11-05 22:17 |  ┣小上り和室


カテゴリ
全体
■ReadMeFirst
■DIYマンションリフォーム
 ┣物件データ・間取図
 ┣間仕切り変更
 ┣小上り和室
 ┣カーテン間仕切寝室
 ┣キッチン&ダイニング
 ┣壁面収納棚+机
 ┣バス・トイレ・水周り
 ┣ドア・サッシ
 ┣その他
 ┗リフォーム奮闘記
■HONDAエアウェイブ
 ┣いじりレポート
 ┣オーナー日記
 ┗HP&みんカラ
■ネタ・日記
■作者プロフィール
 ┗趣味&マシン&HP
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧