DIYマンションリフォーム挑戦中...

by kazkin2120
 
カテゴリ: ┣ドア・サッシ( 8 )
 
■ ■ 納戸の扉 ■ ■



『リサイクルに貢献を』で書いたとおり、タダでドアが手に入ったので、
これを加工し納戸の扉を取り替える事にしました。

仕事上、ドア関係の工事は専門分野。
DIYリフォームの範囲じゃないので、やり方などは省略します。


b0027225_1574861.jpgこれが我が家の納戸の扉です。
フラッシュのドアで、表面は壁と同じクロスで仕上げてあります。
安っぽいこと、この上なし。
これはもうドアじゃなくて、ただの“開く壁”ですよ…。(;´д`)トホホ

納戸の扉なんてどうでもいいと思われるかもしれませんが、
実はこの扉は玄関の真正面。
訪れた人が一番最初に目に飛び込む部分なのです。
家の第一印象を左右する玄関前の景色に、この扉はヒド過ぎです。。


b0027225_15144742.jpgで、取替えた後はこんな感じ。

白のアルミ框(かまち)ドアです。
蝶番3枚吊り、ステンレスの押棒、本閉まり錠、ドアクローザー、、、
など納戸の扉には勿体無いほど、本格的な仕様です。
もともとこのドアは店舗の入り口などにも使うドアなので…。ムダに贅沢w

ただ透明ガラスなので、見えて欲しくない納戸の中が丸見えです…。^^;
こんなんなら、まだ換える前の方がよっぽどいいw


b0027225_15205537.jpgそこで、、

目隠しにフィルム貼りをしました(実費はこのフィルム代だけw)。
横長に切ったフィルムをグラデーションっぽく貼ってみたところ、
なんか事務所のドアのような雰囲気に。
まだちょっと中が透けて見えますが・・・。f(^^;)

更に事務所っぽくするために、会社のロゴ入りのステンレスの板を貼ってみた。


b0027225_15305191.jpg
なんか・・・・


ウチの中で一番ここが立派になっちゃった・・・。


納戸なのに・・・。(^^;)


玄関は小窓が一つあるだけで、日中も結構暗かったんですが、
ドアを換えたら見違えるほど明るくなりました。
(^ー^)

[PR]
by kazkin2120 | 2005-10-02 15:40 |  ┣ドア・サッシ
 
■ ■ 網戸の進化系 ■ ■



さて、リフォームのネタに戻りましてw


さまざまなタイプのサッシ(窓や扉)に取り付けできる網戸をご紹介します。

最も一般的で幅広く使われている引違いサッシ※の場合、網戸はあるのが普通です。
※引き戸が2枚で行ったり来たりするヤツ
しかし、玄関ドアや勝手口の扉、開き窓、排煙窓などの場合、網戸がなくて困ることもしばしば。
これらの窓に網戸を付けるには、いろいろな制約があり簡単にはいかない場合が多いんですが、、

“プリーツ網戸”とか“アコーデオン網戸”と呼ばれている網戸らな取り付け(・∀・)OK!

プリーツ網戸のイメージ図

[/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\コ]




------------- 参考サイト ------------
製造メーカーHP【SEIKI】
各種窓用【アルマーデII】
玄関ドアなど【プラスドアーミー】
---------------------------------------


このタイプの網戸は、いろいろなサッシに取付けられるだけでなく、使わない時は
網が収納されているので、見た目もスッキリだし、網も汚れにくいなどのメリットもあります。


で、ある現場で寸法ミスになり不要になってしまったプリーツ網戸があったので…^^;
我が家にも取付けました。ベランダの引き違いサッシが丁度ピッタリの寸法だったんで


b0027225_20235497.jpg プリーツ網戸はサッシの内側の木枠に取付けます。サッシの一番飛び出している部分(カギ・取っ手・ドアストッパー等)から測って木枠の奥行きが4cm以上必要です。
 ウチの場合、既にインナーサッシを取り付けているので、さらに木枠を付足しました。付け足しの付け足しで、壁からはとうとう9cmも出っ張ってしまったw

 このプリーツ網戸の取り付けはわりと簡単です。各アルミ材を上下左右それぞれにビス止めし、本体をはめ込み、調整するだけ。梱包をあけたら説明書通りに取付ければ、ハイ完成。プラモみたいなもんですw


b0027225_20325513.jpg 取付け後、付け足した木枠も白く塗装し工事完了。

 これが網戸収納時の状態。四方にアルミの枠は見えてますが、網はないのでスッキリしています。ただウチの場合、既存のサッシ+インナーサッシ+プリーツ網戸で窓を開けるとかなり枠がゴチャゴチャしてます^^;
 引違いサッシに始めから付いていた網戸は不要なので外しました。普通の網戸なら屋外にさらされっぱなしで、すぐ網が汚れますが、これなら隠れているので網が汚れなくて当然。


b0027225_20451695.jpg これが網戸使用時の状態。左右の縦枠をスゥーっとスライドさせ網を引き出し、真ん中で合わせます。マグネットが付いていてパチンとはまるようになっています(左右の網を全閉しないと隙間が生じる)。

 ちなみに引き違いサッシのように間口が広い場合は左右両側に網が収納されてますが、ドアや開き扉などの場合、左右(選択可)どちらか片方に網が収納されます。


b0027225_20503546.jpg さらにもう一手間加えました。
ホームセンターで売っている隙間テープ(モヘヤのタイプ)を買ってきて、網戸の可動する縦枠(サッシ側)に貼り付けました。

 こうすることでモヘヤがサッシ(ウチの場合はインナーサッシ)の縦枠との隙間を塞ぐので、左右の網を全閉にしなくても使うことが出来るのです。(下写真参照)


b0027225_20571280.jpg こんなふうに網戸の縦枠とサッシの縦枠を合わせれば隙間は生じないので虫も防げる(モヘヤを貼ったので全部引き出す必要がなくなったわけ)。

 引き違いサッシには、わざわざプリーツ網戸を付ける必要はないかもしれませんが、例えば窓が一箇所しかない部屋でも、サッシの両側を開ければ虫を防ぎつつ二点換気が行えるのもメリットのひとつです。





・・・・以上。解りやすい説明ができなくてすいません。(;^_^A
先に紹介したメーカーさんのHPに詳しく図解されてますので、そちらをご参考下さい。

サッシは専門分野なのに、これでいいのか?俺・・・。

[PR]
by kazkin2120 | 2005-09-05 22:20 |  ┣ドア・サッシ
 
■ ■ インナーサッシで二重窓 ■ ■




ジオン兵:「連邦の新兵器です!」

ランバ・ラル:「うろたえるな!これが地球の雷というものだ」



いやぁ~、スゴかった…。
アースノイドの俺もさすがに今日の雷にはうろたえてしまいましたw
なんか台風も上陸するらしいし…。

我が家のマンションは築20年の中古物件だったんですが、
引渡し時、フルリフォーム済みだったんで普段はその古さを感じる事はあまりないです。

ただサッシだけは使い込まれた古いままの状態。
断熱性も遮音性もあったもんじゃありません。
去年、台風が来た時なんて、うるさくてちっとも眠れませんでした。

しかし今年は違います。
部屋中の窓にインナーサッシを取付けたから、きっと大丈夫。
もうすぐ来る本格的な台風シーズンに、その真価が問われようとしています。

関連記事:『インナーサッシとは?』


b0027225_2243022.jpg今回取付けるのは、腰窓が2ヶ所(写真の窓)に、ベランダ側の掃き出し窓が2ヶ所。仕事柄、仕入れ値で入手できるとはいえ、結構な出費となりました。
角部屋で窓が多いのも逆に・・・。

インナーサッシは部屋内に取付ける二重窓専用の商品。
サッシの内側には通常、木の枠があり、ここにインナーサッシを取付けします。

サッシの一番出っぱった部分から測って木枠の奥行きが約70mm必要です。


b0027225_22563769.jpg木枠の奥行きが70mmに満たない場合でも、インナーサッシのオプションで付け足し枠もちゃんと用意されています。
でも、もっと安上がりの方法は、木材をホームセンターで買ってきて木枠の奥行きを増やしてやればいいのです。

我が家もベランダ側の窓は奥行きが足りなかったので、こうして木枠を付け足しました。むしろこの工事の方が大変だったりしますw


b0027225_2392147.jpgこれがインナーサッシの枠です。
アルミに比べ熱を伝えにくく結露もしにくい樹脂製です。

我が家ではトステムの『プラウィンII』と『インプラス』という商品を使用。
他にも旭硝子の『インナーウインド』もよく売れています。

予め木枠の内側の寸法を正確に測り、メーカーに注文(すべてオーダーサイズ)。もっとも販売ルートの関係上、DIYで取付けるにはまず、どこで入手するかが問題かもしれません。


b0027225_23371122.jpg四方の枠を付属のビスで取り付け。
インパクトドライバーがあれば1ヶ所10分程度で出来ちゃいます。

ちなみにこのインナーサッシにはいくつかのカラーバリエーションがあって、我が家では洋室の窓にホワイト、和室の窓にはモカブラウンを選びました。他にも木目調のタイプがあり、これにオプションの格子と和紙っぽいガラスを組み合わせれば昔風の障子のようになります。
インテリア性アップのリフォームにもお薦めです。



b0027225_22202072.jpgで、障子をはめ込み建て付けを調整して完成。

施工後、あれほど聞こえてきた外の騒音もピシャリとなくなりました。今までが酷かったのもあるにせよ、その効果は絶大です。また冷暖房効率の向上にも一役買ってくれますし、嫌な結露も大幅に抑えることが出来ます。
開閉頻度の多いベランダ側の窓は、開け閉めが二度手間になり若干の煩わしさはありますが、それに見合う以上の快適性を手に入れることが出来たと思っています。



・・・と、

まぁ今回はやや商売っ気が濃く、アピールしまくりの記事になってしまいましたが、

実際にこのインナーサッシを取付けているお宅、結構多いですよ。

今あるサッシの音漏れ・隙間風・結露等でお悩みの方、宜しければご相談ください。

ゼニモウケ…(-_☆)キラーン

[PR]
by kazkin2120 | 2005-08-24 00:25 |  ┣ドア・サッシ
 
■ ■ インナーサッシとは? ■ ■




アップするのを忘れてたリフォームネタがありまして。(^^ゞ



以前、寝室のリフォーム、ガラスブロックのある窓で紹介したインナーサッシ。
今回はリビングの窓全部、計4ヶ所にDIYで取り付けました。

b0027225_22202072.jpg
・・・といってもこれは普段仕事でやってる事なので、
まずはインナーサッシについて詳しくご説明いたします。
主にマンションのようなコンクリート造の建物を例にとります。




ご自分の住まいでこんな不満を感じた事はありますか?

「騒音がうるさい」
「隙間風が気になる」
「窓ガラスの結露をなんとかしたい」


これらの問題は建物の開口部、つまりサッシに関係しています。
そしてその対処法もいくつか挙げられます。



【対処法その1】
ガラスを取り替える。

遮音効果の高い合せガラスや断熱効果の高い複層ガラスに交換する方法です。
今あるサッシはそのままにガラスを入れ替えるだけなので工事はわりと簡単。
しかしこの場合サッシ本体の性能が低いと、その効果が得づらいのが難点です。
築年数が15年を超えるような建物のサッシでは(一概には言えないが)あまりお薦めできません。


【対処法その2】
サッシを取り替える。

枠と障子セットで新しいものに交換する方法。サッシの動きが悪くなった場合にも効果的です。
マンションの場合、古い枠を残してその内側に新しい枠を取り付けるカバー工法というのがあります。
これならば大掛かりな工事を行わずに、高性能な新しいサッシにすることができます。
複層ガラスなどとの組み合わせも可能で、実際に古いマンションで数多く実施されています。
ただし、マンションのサッシは建物の共用部なので管理組合との相談が必要だったりします。


【対処法その3】
インナーサッシを取り付ける。
b0027225_2331293.jpg
今あるサッシの内側にもう一つサッシを取り付け二重サッシにします。
サッシの部屋内側にある木枠に取り付けられる二重サッシ専用のインナーサッシがお薦め。
表面はアルミよりも結露しにくい樹脂製で、構造も機密性の高いものになっています。
また屋外と室内の間にもう一つの空気層が出来ることで、断熱性にも優れます。
共用部といった絡みもなく、複層ガラスなどとの組合せでさらに効果アップ。
工事も一箇所10分程度ととても簡単。リフォームには持ってこいの方法です。
デメリットを挙げるとすると、窓の開閉が二度出間になってしまうという点です。






以上、3つの対処法を挙げましたが、どれが良いかは状況次第。
実際にやりたいという方は、お近くのリフォーム業者さんなどにご相談ください。


隙間風ピューピューで隣の保育園からのワメキ声筒抜け状態の我が家では、
インテリアに合わせてサッシも白い枠にしたくて、その3を選択しました。


そのリフォームの模様はこちら

『インナーサッシで二重窓』

[PR]
by kazkin2120 | 2005-07-11 23:34 |  ┣ドア・サッシ
 
■ ■ 網戸のちょいメンテ ■ ■



網戸の張替えをしたついでに、動きが悪かった網戸を修理してあげました。



b0027225_20474144.jpgサッシの障子や網戸には、底の部分の両端に戸車といわれる部品が入っています。これが壊れてしまうと、まともに開閉できなくなります(使用頻度が多い箇所は壊れやすい)。
で、新しい戸車に取り替えるわけですが、同じものを手に入れるのは困難な為、ホームセンターなどでも売られている汎用タイプの取替え用戸車を使います。
ちゃんと填まるように、溝の幅と深さを買いに行く前にチェックしておきましょう。これは2個入で800円ぐらいだったかな。


b0027225_20561798.jpgまた網戸の上部には外れ止めというツメが付いています。写真の場所にない場合は側面にあると思います。
この外れ止めを最適な位置に調整するだけ開閉がスムーズになる場合もあります。簡単なのでお試しを。。
----やり方----
ドライバーでネジを緩め、ツメをサッシの枠に擦るちょっと手前まで持ち上げてネジを締めます。端から端まで網戸を動かしてみて、ツメが枠に擦る場合にはもう一度ネジを緩めツメを少しだけ下げる。この作業を繰り返し最適な高さにツメをセットしてあげます。
こうすることで網戸の上下に“遊び”が少なくなりレールから脱線しにくくなるのです。ただサッシの枠の歪みが激しい場合にはあまり効果はありません。



【網戸の豆知識】

・窓を少しだけ開ける時は右側で!

引き違いのサッシの場合、窓を全開にせず換気などで少しだけ開ける時はよくあると思いますが、
そんな時は部屋内から見て右側に網戸を持っていき右側の障子を開けたほうが良いです。
というのは奥にある左側の障子は網戸に接している為、
少し動かした位置だと網戸の縦框が障子のガラスで窪んだ部分に来てしまい、
隙間が発生しそこから虫が入って来れるのです。。
そこで網戸を右側に持っていき左側の障子は閉めたままにしておけば、
隙間は発生しないので、右側の障子はどの位置に動かしても問題ないというわけです。

ややこしいですが実際に見ていただくとすぐ解ります(図解するのめんどい…)。
ただ右側で使った場合でも、虫を完全に防げるわけじゃありません。
実は見えない部分に隙間があるので。。

※はじめから右か左のどちらかでしか使えない網戸もあり、その場合は関係ありません。






というわけで網戸ネタはおしまい。
たまにはブログで役に立つネタをやりたかったもんで。(^^ゞ

でも果たして検索でこのページに来る人っているんだろうか・・・。



検索ワード: あみど アミ戸 メンテナンス 調整 修理 やり方 方法
[PR]
by kazkin2120 | 2005-06-02 22:12 |  ┣ドア・サッシ
 
■ ■ 網戸の張替え ■ ■



網戸の張替えのシーズン到来。

世のお父さんたちが皆、自分で網戸張り替えてくれたら、
俺(サッシ屋)の仕事も楽になるかも、、
という期待を込めて網戸張替えのDIYをご紹介しますw
網戸張替えは単価安いし面倒くさいしでやりたくねーです。。



b0027225_21532243.jpgまずは網戸を外して平に寝かせます。んで網を押さえているゴムを外します。このゴムはよーく見ると必ず一箇所(以上)切れている部分があるので、そこに先の尖ったものを突っ込み捲り起こすようにすれば簡単に外せる。
写真のように上下2枚に分かれている場合、一枚張り終えてから次のを剥がした方がよい(中桟がズレないので)。
あと網戸は華奢でヨレヨレになりやすい為、張替えるついでに四隅のネジをしっかり締め直しておくこともお忘れなく。


b0027225_226241.jpg次に新しい網を網戸にあてがいます。一回り大きい網をゴムで押さえ、後で余分な網をカットするという手順です。
網の大きさは5cmずつぐらい余裕があるとやり易い。網を買うときはその点もご考慮ください。普通の大きさのサッシなら、網は3尺幅(約90cm)で足りると思いますが。
網をあてがったら大きめの洗濯バサミなどで隅っこを押さえます。
網戸と網が斜めにならないよう調節し、少し引っぱり気味に網を押さえましょう。
で、この後が本番なんですが、前もって言わせていただきます。
初めての挑戦だったら上手く張れなくて当然。慣れないと見た目以上に難しいので適当なところで妥協しちゃってください。要は虫が入ってこなけりゃよしってことで。


b0027225_22381964.jpg網を張っていたゴムですが、劣化が激しい場合は新しいものを買ったほうがいいです。その際、太さがミリ単位とシビアなので外した実物をお店に持っていけば間違いないでしょう。まだ使えるようならわざわざ新しいゴムにする必要はないです。
そんじゃいよいよ網張り開始っ!
編み戸の溝にグルッと一周ゴムを押し込んでいくわけですが、最初の二辺と後の二辺とでやり方が違います。で最初の二辺のやり方から。
2cmぐらいゴムを余らせて最初の角にゴムを押し込みます。左手は次の角の上辺りでゴムと網を押さえておき、右手に持ったローラーでグイグイとゴムを押し込んでいきます。この時はまだ網が弛んでも大丈夫。ポイントは均一に押し込むこと。角まで行ったら向きを変え以下同じ。


b0027225_2362974.jpg上のやり方で最初の二辺は簡単に行けるはず。難関は残りの二辺なのです。
左手で網を横に引っ張り、右手でローラーを前後に動かし少しずつ前進していきます。左手の力加減やローラーの勢いを一定に保ちつつ、常に左手はローラーの少し前辺りに置きゴムを押し込んでいく感じ。コツを掴むには実践あるのみ。テキストで説明してもどーにもならん…。
こうして残りの二辺も終えたら余分なゴムをハサミでカットし、ローラーでもう一周しゴムをよく押し込んであげます(特に角っこ)。
その時、ポコッと網が弛んでいる所があれば部分補修を。 はみ出している部分の網を引っぱり、弛みを取ってゴムを入れなおすという具合に。


b0027225_2330511.jpg網が綺麗にピンと張れたら(網に顔を水平に近づけるとチェックし易い)、はみ出た余分な網をカットします。
カッターでゴムの填まっている溝の外側に刃を当てスゥーと一直線に引くようにやります。
ナイロン製の網はカッターでなんなく切れます(角はちょっとやりにくいけど)。ただ油断するとゴムの内側の部分の網を切ってしまう恐れがあります(経験談w)。作業は慎重に。ここまできてやり直しはマジだるいでしょうしw


b0027225_23401775.jpg下が張替え後の黒ネットで上が張替え前の汚れたグレーネット。
黒ネットが出回りだしたのはここ数年です。でも今や黒ネットが主流。
なんでも黒い網だと網戸越しでも景色を遮らないとのこと。(その分部屋の中も見られやすい?)どっちがいいかはお好みで。

リフォームの一環として自分ちの網戸の張替えをしてみましたが、普段仕事でやってることだとどうも気が進まなかったりしたw


というわけで張替え方は以上。
ついでに動きが悪かったのでちょっとだけメンテナンスしてみました。
詳細はこちら

【網戸のちょいメンテ】


検索用語: あみど アミ戸 はりかえ 張り替え 張り換え やり方 方法
[PR]
by kazkin2120 | 2005-06-02 00:00 |  ┣ドア・サッシ
 
■ ■ 玄関の鍵交換 ■ ■
中古物件を購入した場合、引渡し後すぐに鍵を交換するのが常識。
鍵とシリンダーだけの交換なら、簡単な道具でできてDIYも楽勝です。

b0027225_22111963.jpgどうせ換えるなら、ピッキングがしにくく防犯性の高いディンプルキーでしょう。MIWAのディンプルキー、シリンダーとセットで8000円でした。
うーん、ちと高いなぁ。^^;


b0027225_22181129.jpg左が既存のシリンダーで、右が新しいシリンダー。交換する場合はプレートなどに記されているメーカー名と品番(例:MIWAのLDとか)をチェックし、それと同じものを金物屋さんで取り寄せるか、ホームセンターなどでそれに対応した汎用タイプを選びます。


b0027225_22235743.jpgこのタイプはプレートを外して中のネジを緩め、シリンダーを回すと外せます。プラスドライバーだけで交換でき、5分もあれば作業完了。

他にはピンを抜いて換えるタイプなどもあり。


b0027225_22315675.jpgついでにガードプレート(?)を製作。これがないと鍵が掛かっているかいないか、ドアの隙間を見るとわかってしまうので、その目隠しの役目を果たします。あとまずないと思うけどこじ開け防止も。ホームセンターとかで売ってるものを見よう見まねで、プレートに直接溶接して作りました。(笑)
[PR]
by kazkin2120 | 2004-10-12 22:58 |  ┣ドア・サッシ
 
■ ■ 窓用エアコン取付 ■ ■
今日は寝室となる部屋の窓に窓用のエアコンを取付けました。
こんなのDIYというかポン付けですね。。

b0027225_19525265.jpg川崎にあるヨドバシのアウトレットでかなり安く買えました。
説明書にはなにやらごちゃごちゃと取付け方法が記されてます。(←見る気ナシw)

b0027225_19571914.jpgよっこらしょ!けっこう重いです。^^;
ようはサッシに付け枠を固定し、その付け枠にエアコンをはめるだけ。

b0027225_201685.jpg完成~♪
簡単に取付られるのはいいけどインテリアとしてはバツですねー。
サッシの大きさに合わせ調整できる付け枠はデザイン性ゼロだし、隙間塞ぎ材も醜すぎる事この上なし…。(-ω-;)ウーン


…とまぁ、無事取付できたのはいいけど季節はもう秋。
 コイツが役に立つのは来年の夏までお預けです。w
[PR]
by kazkin2120 | 2004-09-20 20:11 |  ┣ドア・サッシ


カテゴリ
全体
■ReadMeFirst
■DIYマンションリフォーム
 ┣物件データ・間取図
 ┣間仕切り変更
 ┣小上り和室
 ┣カーテン間仕切寝室
 ┣キッチン&ダイニング
 ┣壁面収納棚+机
 ┣バス・トイレ・水周り
 ┣ドア・サッシ
 ┣その他
 ┗リフォーム奮闘記
■HONDAエアウェイブ
 ┣いじりレポート
 ┣オーナー日記
 ┗HP&みんカラ
■ネタ・日記
■作者プロフィール
 ┗趣味&マシン&HP
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧