「ほっ」と。キャンペーン
DIYマンションリフォーム挑戦中...

by kazkin2120
 
カテゴリ: ┣キッチン&ダイニング( 8 )
 
■ ■ キッチンテーブル ■ ■
仕事が忙しく一向に進まなかったリフォームですが、
ひさびさに作り物が完成しました。


b0027225_2071684.jpg作ったのはコレ。
120cm×65cmのステンレス製可動式テーブルです。このポジションに設置すれば、簡単な食事を済ませるダイニングテーブルになり、シンクのすぐ後ろあたりに移動すれば、料理用の作業台になります。場所を喰うパン作りにも対応できる大きさで、天板の下にはパンチングパネルの棚も用意。ここで料理に腕を振るうのは奥さんなのか、それとも俺なのか・・・。

シンプルとゆうかデザインの欠片もない、、なんか業務用の厨房機器みたい…。^^;



b0027225_2026239.jpg脚やフレームは角パイプを使います。この切り口を塞ぐのが大変。切り板を細かく溶接していき、平らに削って最後に磨く。地味ぃ~に時間のかかる作業です。

もうステンレスの加工は懲り懲り…。(;-д- )=3


b0027225_20532826.jpg製作中の様子。仕事が終わってからコツコツと。作業台がしっちゃかめっちゃか状態。。

天板、棚板、脚のパーツに分解し、自宅に運び再び組み立て。天板は20mm角鉄パイプのフレーム+12mmのコンパネ+1.5mmのステンレス板の3層式で丈夫だけどかなり重い・・・。


b0027225_2059554.jpg初めに計画したキッチンのリフォームはあと少しで完了。2脚の椅子を買ってくれば完成です。ちんたらやってたもんで、5ヶ月近く掛かってしまいました。。今週末は高さの合う椅子を探しに出掛けてみます。

それにしても薄紫色の冷蔵庫が浮いてるな…。壊れてくれればステンレスのに買換えるんだけど…。



家の全体の広さからすれば、広い割合を占めるキッチンスペース。
これなら奥さんも文句はなかろう。。
これから俺のパソコン&仕事&遊びデスクの設計を始めるんですが、
そこら辺を交渉材料にゆとりあるスペースの確保をと企んでいる次第です。
(-_☆)キラーン





-------------------------
後日

このテーブル用の椅子を買いました!
詳細はこちら

■ ■ カウンターチェアー ■ ■

[PR]
by kazkin2120 | 2005-04-14 21:52 |  ┣キッチン&ダイニング
 
■ ■ 吊下げラック ■ ■



けっこう前に完成していたリフォームネタです。



キッチンと和室の間にあった押入れをブチ壊し、これまでのリフォームで
カウンターを設置したりタイルを張ったり漆喰の壁を作ったりしてきました。
そして残るはこの部分の天井です。いまだにコンクリートむき出し状態だったので…。

押入れ跡が残るこの天井の仕上げに際し、頭を悩ませたのがスイッチの処理。
周りから仕上げた為やり場を失ったキッチンの照明スイッチがプラーンとぶら下ったまま。

このままにしておくわけにもいきません。

そこで・・・・



こんなものを作りました。
b0027225_18582649.jpg
ステンレス製の吊下げラックです。

天井の下地の木にがっちりビス止めし、パイプに配線を通し
手を伸ばせば届く位置にスイッチをもってこようという寸法。
ついでにウチのキッチンでは唯一となる“見せる収納棚”になります。


b0027225_1931028.jpg
仕上がりはこんな具合。

キッチンカウンターの頭上にぶら下っています。
ここに綺麗なグラスや調味料を入れたビンを並べ小洒落た雰囲気を演出しようかと。


ですが…、、


今んとこ100円ショップで買ったコップが並んでます。f(^^;)
みっ、見せる収納なのに・・・。


b0027225_18463427.jpg
植物飾ってごまかしてみた。(^^ゞ




・・・・・・。


(;・∀・)ハッ?

そいうえばリフォームネタひさびさだよね・・・。



リフォームブログというコンセプトからズレてきたかも。。



[PR]
by kazkin2120 | 2005-03-17 19:24 |  ┣キッチン&ダイニング
 
■ ■ キッチンラック《後編》 ■ ■
《前編》で作ったものは下半分。天板から上が棚になります。


b0027225_20503345.jpgステンレスの角パイプを溶接してフレームを作ります。コレきちんと直角にするのが難しいんですよ。まだ未熟な腕前な俺。。

溶接→削り→磨きなどの製作工程は省略。


b0027225_20533976.jpg取付け後の状態。
壁の下地目掛けしっかりとビス止めしました。かなりの重量にも耐えなければならないフレーム。そこで両脇のガラス(1cm厚)でも重さを支える構造になってます。でその下には天板の半分の大きさのガラステーブルを設置。


b0027225_2172579.jpg家電を置くとこんな具合。
上に電子レンジ、下には炊飯器と湯沸かしポット。ピッタシの寸法に収まってます。ってことは壊れてもこれより大きいものには買換えが出来ないって事だな…。
一方、冷蔵庫との間が10cmほど離れてます。これは将来大きい冷蔵庫への買換えを想定しての事。


b0027225_21515966.jpgジャーとポットを乗せたテーブルは可動式。
手前に引っ張って使います。使用時に大量の蒸気が発生するのでこのような仕組みに。家具屋や通販で見たキッチン家具の殆どがこの仕組みになっていたのでマネしてみました。(^^ゞ テーブルの裏にワイヤーが付いていて、その先には鉄の重りがくくられています。これは脱落防止のストッパー兼、軽く押しただけで収納できるセミオート機構というわけ。


b0027225_2221937.jpgこれにてキッチンラックの完成~。
可動式ゴミ箱の奥には可動式のストッカーが2台収納されてます。買置きしてあるカップラーメンにビールにワインがずらり。なんか酒ばっかだな…(-。-)



それにしてもキッチンのいじりは使い勝手とかあるんで、
いっぱい考えなくちゃならないし、作るのにもほんと手間が掛かります。

まぁ、俺が使うわけじゃあないんだけどサ・・・。σ(^◇^;)

[PR]
by kazkin2120 | 2005-02-08 22:34 |  ┣キッチン&ダイニング
 
■ ■ キッチンラック《前編》 ■ ■
なんだかんだ2週間以上かかってしまったキッチンのいじり。
それはココに設置するものです。
b0027225_19435385.jpg
シンクと冷蔵庫の間。
ここにキッチンに必要なものを集約させ、使い勝手を考慮しつつ
見た目にもスッキリとしたキッチンラックなるものを製作します。


b0027225_1952158.jpgまずはフレームづくり。
鉄のLアングルを溶接して作りました。どうせ見えなくなるので仕上げとかはテキトー。
シンクの隣に設置するのでシンクの高さや奥行きに合わせた寸法にしてあります。



b0027225_19574030.jpg次にコンパネでいくつかのボックスを作りました。
キャスターを付けたり、引出し金具を付けたり。
可動式の家具を作るときは、どのぐらい寸法に余裕を持たせるべきかなど、悩みどころ満載です。


b0027225_205545.jpgんで、設置するとこんな具合。
フレームを定位置に置いたら天板の水平を合わせ、床や壁にビス止め。床のレベルが悪くパッキンで調整した結果、天板の高さがシンクと1cm近くずれた…。
コンパネで作った引出し類を填め込んで、これに取っ手さえつければ使用可能ではありますが、見栄えを良くする化粧を施します。


b0027225_201648.jpgステン貼り♪
ガラッと質感がアップしました。
ステンレス・ヘアラインの板を板金屋さんにて曲げてもらい、コンパネに両面テープ&シリコンで貼付けてあります。(引出し類は取っ手一体型の形状に曲げてある。)
冷蔵庫やキッチンの扉もステンにしたい。。(-。-)


b0027225_20275466.jpg上の引出しボックスは幅50cm深さ20cm奥行き65cm飛出し40cmと大容量。
下の二つのキャスター付きボックスはゴミ箱で、どこにでも移動できるんですが、タイルがデコボコだから動きがちょっと…(^。^;)

張りぼてだけに横から見るとコンパネ丸出しw


キッチンラックというからには、これで出来上がりではありません。
というわけで続きは《後編》にて。

[PR]
by kazkin2120 | 2005-02-03 20:49 |  ┣キッチン&ダイニング
 
■ ■ タイル貼り《後編》 ■ ■
《前編》をアップしてから1ヶ月あまり。
とっくに作業は終わっていたのに、記事書くの忘れてました…。^^;
というわけで後編です。



b0027225_2082499.jpg前回の1/3を貼った時点で既にデコボコ状態…。なので残りのタイルはもうヤケッパチで貼りました。所詮はシロウト。こんなもんサ。(,,-_-)

ちなみにこのテのタイルは現在、床に使われることは殆ど無いようです。PL法制定後、滑りやすいから危ないとかで。



b0027225_2022713.jpgタイルを貼り終えた翌日、目地用の白いセメントを詰めました。後々ボロボロと剥がれてこないよう、しっかり押し込みます。
詰め終えたら塗れたスポンジで拭き慣らすと、セメントの表面が綺麗に仕上がります。
で、タイル表面に付着した分は、乾いて白く浮かび上がってきてからウエスで乾拭きします。


b0027225_20292738.jpgタイルとフローリングとの間はコーキングしました(フローリングがフカフカしてる為、弾力のあるシリコンの方がいいかと思い…)。 その結果、シリコンは汚れやすいという問題が発生、失敗だったな…。
タイルがいっぱい余ってしまうので、台所の足元にも2列分だけ長細く貼ってみた。意味不明?


b0027225_20391285.jpgそんなこんなで完成。遠巻きにはなんてことないんだけどね。(^^ゞ

このタイルの上に“軽食&作業用の可動式テーブル”を設置する予定です。まだ製作にも取り掛かってませんが…。


去年のネタを年が明けてから更新するのってちとダルい。。
でもまだ更新してない去年ネタがもうひとつ残ってるんだな、これが・・・。

[PR]
by kazkin2120 | 2005-01-19 21:01 |  ┣キッチン&ダイニング
 
■ ■ キッチンカウンター《前編》 ■ ■
世間はクリスマスとやらで賑わっているようですが、

うちはあんまし関係ないな。。

というわけでいつもどおりのリフォームネタです。


b0027225_20245432.jpg引っ越し後、とりあえず機能させておくだけだったキッチンにも、ようやくリフォームのメスが入りました。

【BEFORE】
生活観溢れてますね。お恥ずかしぃ…。


b0027225_20314553.jpg和室側からはこんな具合。

いつも座ってる場所の後ろ側で、ちょうど背もたれになります。硬いけど。


b0027225_2037524.jpgキッチン側はこのように食器棚になってます。

使った材料の殆どが有り合わせ。ステンレス(角パイプ)のフレームに、木の天板、、棚板はデコラの化粧板、、、ほんとごちゃ混ぜだ。。


b0027225_2043147.jpg棚作りは狭い所でのビス止めが多く、組み立てや取り付けが結構大変です。
インパクトドライバーが干渉するので、こうしたアングルビットが大活躍。


b0027225_20501616.jpg棚の中もベニヤ板剥き出しではなく、白いアルミのパネルを貼って隅々をコーキングして化粧しました。えらい(無駄に?)手間掛かってます。


b0027225_205658100.jpgキッチン側ほぼ仕上がりの状態。
天板にステンレスの曲げ板を被せ、タイル調のガラスで引き戸を作りました。

そして冷蔵庫も移動しカウンターにピッタリ寄せました。これで和室にいながらでもビールを取り出せますw


・・・というわけで前編はここまで。和室側は《後編》をご覧下さい。

[PR]
by kazkin2120 | 2004-12-23 21:52 |  ┣キッチン&ダイニング
 
■ ■ タイル貼り《前編》 ■ ■
キッチンのカウンター作りと平行して、タイル貼りも始まりました。
先にこっちのネタからご紹介します。


b0027225_1749126.jpg まずはタイルを貼る部分のフローリングを丸ノコでカットします。タイルの大きさ、枚数、目地の幅を計算し、定規を当て直角も正確に。
 次にフローリングをバールなどで剥がします。ウチの場合、防音タイプのフローリングとかで(歩くとフカフカする)、実際に捲ってみたらスポンジのようなクッション材が出現。これのお陰でフローリングは簡単に剥がれてくれました。


b0027225_1759244.jpg フローリングは簡単に剥がせたものの、クッション材に使われていたビニールシートのようなものが糊でビッチリこびり付いていました。この上からではセメントが付きにくそう…。
 そこで3mmのベニアを上から敷いてみた。タイルとフローリングの厚みが違うので高さの調整にもなりました。


b0027225_1891491.jpg 一辺が10cmの白いタイル(一枚30円)を箱で購入。3枚×3枚が繋がっているのが25枚入りだから・・・;;;;(;・・)ウーント・・・合計225枚なり。これに加え、ところどころにタペストガラスのタイルを入れます。これは1枚270円もしたので10枚だけ。。



b0027225_18223045.jpg タイル以外に必要なものは・・・・
・セメント(タイル貼り用がいい)・目地セメント(白色)・バケツ・コテ・ゴムハンマーなど。
 100円ショップで買ったバケツにセメントと水を入れてこねます。硬すぎずゆるすぎずテキトーに。こねたセメントを床に敷きコテで平らに均一にならします。
 この作業をしばらく繰り返しタイルを貼る下地を作っていきます。塗る厚み(フローリングとの高さの差)にもよりますが、1㎡弱で10kg入りのセメントを使い切りました。計算外だった…。


b0027225_18393074.jpg そしてタイルを敷くわけですが、簡単に考え過ぎていたようです、俺ら…。目地の間隔が狂わないようにしながら、まっ平らにするのが難しい…。タイルどうしの高さがどうしても合いません。浮き出たタイルを沈めると、隣のタイルが浮き上がったり。
 かなり悪戦苦闘を強いられました。(;^_^A


b0027225_18465281.jpg とりあえず出来たのはこんだけ。全体の1/3しか貼れませんでした。
 ガラスのタイルは18枚に1枚の割合ではめてあります。ケチらずもっと買えばよかったかな…。
 後日、残りの部分のタイル貼りと、仕上げの目地セメントを詰め作業を行います。



b0027225_1854922.jpg
うーん、デコボコだぁ。。


テンション低いままで《後編》につづく

[PR]
by kazkin2120 | 2004-12-15 19:02 |  ┣キッチン&ダイニング
 
■ ■ キッチンリフォーム始動 ■ ■

まだ完成とはいきませんが、
小上り和室はひと段落ついたところ。


それよりも今、日常生活に最も支障をきたしている部分をどうにかしないと…。



b0027225_20532561.jpg
小上りとキッチンを隔てる床の穴

この穴は、もともとあった和室の押入れ部分です。
間仕切り撤去の時、薄いベニヤの床板をめくったらコンクリートむき出しの状態に…。

この穴が小上りとキッチンとの行き来にとても邪魔なのです。

というわけで、、

b0027225_20583627.jpg
まず下地を組みます。

周囲の床と同じ高さになるようパッキンをかませ、レベル(水平)をみると、1cmもの狂い。
つまり床が傾斜しちゃってるわけです。僅か180cm程度の長さで1cmの傾きはヒドイ。

・・・・と20年前の内装業者に腹を立ててもしょうがないので次へ進みます。。


b0027225_2172795.jpg
床にコンパネを敷き下地めがけてビス止め。
壁も下地を作り石膏ボードを貼り、これでむき出しのコンクリートは姿を消しました。

そしてなにやら箱のようなものが・・・・。


とりあえず今回はここまで。

これからDIYで作るのは、
キッチンカウンター、電子レンジラック、可動式テーブルなどなど。

年越しは確実ですな・・・。(-o-;

[PR]
by kazkin2120 | 2004-12-02 21:55 |  ┣キッチン&ダイニング


カテゴリ
全体
■ReadMeFirst
■DIYマンションリフォーム
 ┣物件データ・間取図
 ┣間仕切り変更
 ┣小上り和室
 ┣カーテン間仕切寝室
 ┣キッチン&ダイニング
 ┣壁面収納棚+机
 ┣バス・トイレ・水周り
 ┣ドア・サッシ
 ┣その他
 ┗リフォーム奮闘記
■HONDAエアウェイブ
 ┣いじりレポート
 ┣オーナー日記
 ┗HP&みんカラ
■ネタ・日記
■作者プロフィール
 ┗趣味&マシン&HP
お気に入りブログ
検索
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧