DIYマンションリフォーム挑戦中...

by kazkin2120
 
カテゴリ: ┣カーテン間仕切寝室( 8 )
 
■ ■ 低予算で壁掛けテレビを ■ ■

1年ぶりぐらいのリフォームネタです。(^^ゞ

リビングルームのテレビを買ったのはもう5年前のこと。
その時の記事⇒【これからのテレビ選びは?】

1インチ1万円といわれたその当時と比べ、ハイビジョンテレビも随分と安くなりました。
アナログ放送終了の2011年が迫り、またグリーン家電エコポイント制度の対象でもあり、
近頃は、かなりお買い得感があります、、そう、5年前に叩いた金額が虚しくなるほどに・・・。


b0027225_2113696.jpg というわけで、こちらは寝室の一角です。
小さな14インチの液晶テレビが造りつけのガラス棚に置かれています。
その棚の製作記⇒【コーナーラック】
 かなりガタがきており、どうせ地デジは受信できないので、この際買換える事になりました。ただワイドなテレビはこの棚には置けそうにないため、新しいテレビは壁掛けの設置を行います。
 4年前の記事の中でもボヤいてますが、僕にとっては寝室にテレビがあっても見ないので要りません。妻専用なのでなるべくお金を掛けずに済ませたいなと(^^ゞ


で、買ったのがコレ。東芝 REGZAの32型。
寝室のテレビにしちゃぁ大きすぎるだろうと訴えるも、
結局、妻に推しきられた格好です…(´ヘ`;)


b0027225_2213490.jpg テレビを壁掛けにする場合、壁がしっかりしていないと持ちません。石膏ボードはビスが効かないから避けた方が賢明でしょう。
そこでテレビで隠れる部分の石膏ボードを切り取り、コンパネを貼ってしっかりとした下地を作ります。

想定外だったのは、購入したテレビの別売りオプション“壁掛け金具”の値段。チルト機能付きのため、2万円ぐらいするんです。
だからケチって金具も自分でこさえましたw


b0027225_2226455.jpg この自作金具も純正金具と同じテレビ背面の取付穴を利用しています。
長く伸びた2本のボルトが壁側の受け金物を貫通し、固定される構造。配線処理もあるので簡単に壁から着脱できるようにしました。


b0027225_22351486.jpg 壁をくり抜いた後。下地の木がイイ感じで出てきてくれました。この下地の木の位置が悪かったり足りない場合は、切った垂木を足して下地の木にビス止めします。このくり抜いた穴も左下部分に横長の垂木を足しました(縦2本の木の内々におさめビス止め)。


b0027225_22464540.jpg そしてコンパネをはめ、下地の木を目がけてビス固定。はめると下地の位置が分からなくなるので予め壁に印をしておくといいです。どうせ隠れるから見栄えとかはちっとも気にしていませんw

小さな受け金物は鉄製で、ボルトナットでコンパネに固定。裏側にも鉄板を挟むなど強度には十分配慮してあります。見た目は、ちと頼りなさそうですけど。


b0027225_22522310.jpg はい、完成。
配線も壁の中を通せばもっとさっぱりするのでしょうが、補修が大変なのでパス。。リフォーム始めたての頃に比べるとモチベーションが低いこと。。



(後日、モールにて配線を隠しました。)


b0027225_239194.jpg


あ・・・、 

横からだとコンパネ見えてるしw


やっぱ塗装ぐらいやるべきでした。(´▽`;)

[PR]
by kazkin2120 | 2009-07-21 23:18 |  ┣カーテン間仕切寝室
 
■ ■ コーナーラック ■ ■



寝室にもテレビが必要だと訴える妻←テレビっ子め…
俺はどうせ観ないし、いらないんだけど…。



ちょうど、かつて我が家メインの映像端末だった液晶テレビが1台余っていたので、
それを設置する棚を作ることになりました。

といっても狭い部屋の殆どはベッドで占領されているため、
TVボードのようなものを置くスペースなどありません。

そこでカーテン脇に残された小さな壁を利用して、コーナーラックを作りました。


b0027225_19273943.jpg今回作る棚そのものは非常に簡単なんですが、厄介なのが配線の取回し。

寝る部屋なので、どうしても足元にコード類を這わせたくなく、こうして一部壁を剥がして配線を引っぱってくる事に・・・。
悪戦苦闘の末、コンセントとアンテナ線の差込口をどうにかテレビで隠れる位置に移設完了。

なおこの施工は壁に漆喰を塗る前にやっておきました。


b0027225_1937321.jpg壁を貼りなおし、ラックの枠になるチャンネル型をしたアルミの金物を取付。

間仕切り壁の中には下地となる木があります。金物をその木に対してしっかりビス止めしないと重さに耐えられない場合があります。壁に棚を付ける場合はきちんと下地の位置を確認しましょう。その確認の方法ですが、特別な道具がない場合、釘を打ってみるとか、細いドリルで穴を開けてみるとか・・・・跡の補修が問題です^^;
ちなみに今回は壁を剥がしたので、下地の位置は一目瞭然w
横に通った垂木が取付下地です(上の写真参照)。

金物取付後に漆喰を塗り、最後の仕上げへ。


b0027225_19572417.jpg三角に切った8mmのガラスをはめ、コーキングをして固まったら完成。

下には大きなテレビ用ラック
これがかつて我が家のメインだった13インチのテレビ。ちっちゃいなぁ… この部屋にはピッタリかもw 配線も殆ど見えずにスッキリとした感じ。

上は小さな時計用ラック
夜中に目が覚めた時、いつも手探りで目覚まし時計を探していたんですが、この時計なら暗闇でも一発で時刻が分る優れモノ♪・・・・と思ったんだけど眩しすぎるの…(/_+)/ 深夜これのお陰で寝室全体がブルーの怪しい光に包まれてます。また変な方向に・・・(-。-) ボソッ




というわけでコーナーラックの完成です。

なるべく邪魔にならない方法でなんとかテレビを設置する事ができました。





でも俺が汗水たらして仕事している間・・・・


妻がこのテレビを観ながらゴロゴロしてるんだとしたら・・・・



ナンカ… ┐(´ヘ`;)┌ ヤッテランネー



---------------------------------------------------

後日

部屋全体を青く照らしてしまうこの時計。
その明る過ぎるLEDの光を抑えるため、こんな対策を施しました。

b0027225_14153987.jpg
マジックミラーを貼付け!

“明るい方から見ると鏡、暗いほうから見ると素通し”というマジックミラーの特性により、
鏡に青く数字が浮かび上がり、なかなかいい感じです。
かなり眩しさも抑えられたし。
(^^_)ルン♪



[PR]
by kazkin2120 | 2005-08-18 20:23 |  ┣カーテン間仕切寝室
 
■ ■ 鏡貼り ■ ■



この寝室にはクローゼットもあり着替えなどをする為、姿見の鏡があると何かと便利。
そこで仕事場から余っていた鏡を調達し貼り付けることとなりました。



b0027225_19423040.jpg漆喰の上から鏡を貼り付けるのは耐久性がちょっと心配。
なので予め鏡を貼る場所だけは漆喰を塗らずにおきました。

ちなみに仕事でもたまに鏡貼り工事があるんですが、
貼りたてのクロスの場合、その部分だけ剥がしてから貼り付けます。


b0027225_19451034.jpgまずミラーマットと呼ばれる鏡貼り用の両面テープを適当な間隔で壁に貼ります。その際、ミラーマットを貼る場所に前もって速乾ボンドを塗っておくと接着力アップ。

で、鏡をペタッとくっ付けます。そう、鏡貼りは一発勝負。やり直しが効かないので壁にミラーマットを貼ったら鏡側の剥離紙を剥がす前に一度シュミレーションした方がベターです。

正しい施工をするならば、ミラーマットと併用してミラーボンドというのを使うんですが、まぁなくても平気かと。今まで仕事でうちが貼り付けた鏡で剥がれたという話しは聞かないし…σ(^◇^;)


b0027225_19525375.jpg貼り付け完了~。

余りモンを使ったので上下2枚割になってしまいました。。
真ん中の繋ぎ目、気にならないかと思ったけどそうでもないや・・・。(´・ω・`)


鏡を貼ると部屋が広く感じるとか言いますが、
この寝室にはこれ以上の鏡は止めとこう。
なんかもっとイヤラしくなりそうだからサ・・・・。┐(TーT)┌エヘヘ

[PR]
by kazkin2120 | 2005-08-04 20:12 |  ┣カーテン間仕切寝室
 
■ ■ カーテンによる間仕切り《後編》 ■ ■



《前編》からの続きです。


前回は下がり壁を作り木枠を回しカーテンレールを取付けるところまでご紹介しましたが、
ようやくオーダーで作ったカーテンが届き、カーテンによる間仕切りも完成です。



b0027225_19442834.jpg
こんな感じ。

レースのカーテンがお姫様チック?

ベージュの遮光カーテンは生地も厚手で丈も長め。
隙間を極力減らして寝室の断熱性を保とうという魂胆です。


b0027225_19503784.jpg
寝室側はこのように真っ白な世界が広がってます。






・・・・・・・・。




画像アップしててちょっと思ったんですが、




なんかイヤラしい・・・


(。-_- 。)ポッ


寝室の写真なんか公開するもんじゃないよーな気が・・・。





ま、気を取り直してと・・・、
b0027225_19544168.jpg
ついでに同じ生地でガラスブロックのある窓にはプレーンシェードもオーダーで作りました。

夏場の日射熱を抑え、降り注ぐ日差しの量を調整したかったのです。
起床時は眩しすぎるので、こうしてブロックの部分だけを開けるようにしています。




というわけで今日からは前より心地よい眠りに就けそうです。

ただ、、

この部屋の窓用エアコン、ウルサイばっかであんま効かないから微妙・・・。



[PR]
by kazkin2120 | 2005-08-02 20:29 |  ┣カーテン間仕切寝室
 
■ ■ 漆喰の壁《寝室編》 ■ ■



忙しかった仕事も一段落し、自宅リフォームの時間とやる気が戻ってきました。


久しぶりの土日休みだった週末。
貴重な連休だったのに二日間もかけてやっていたのは壁の漆喰塗りでした。。



漆喰についての過去ログはこちら

『漆喰の壁《前編》』 『漆喰の壁《後編》』 『漆喰の天井』






正直、漆喰塗りはもう飽きた。。(-。-)




b0027225_20101731.jpg漆喰を塗る前にやっておくのがこの壁紙剥がし。
ビニールクロスの上から塗ってしまうと後々剥がれてくるかも知れないのでキチンとやりましょう。・・・というかこの作業なにげにキモチイイです。4畳半の部屋だとすぐ剥がし終わるので、なんか物足りない。ハァー(*´д`*)モットチタイヨゥ

ちなみに今回は壁と天井、新たに作った下がり壁など、(建具を除き)寝室一面を漆喰の壁にします。


b0027225_20172489.jpg壁紙剥がしが終わったらお次は養生。
建具の木枠周りや床の幅木など漆喰を塗らない部分にビニール付きの養生テープを貼っていきます。漆喰の塗り厚を考えテープは際(きわ)から5mmくらい逃げたところに貼った方がベター。(際に貼るとテープを剥がす時、漆喰も一緒に剥がれる恐れあり)

あと今回は天井も塗るので、ボタボタこぼれ落ちる床もしっかり養生。ベッドのマットレスと布団も移動。工事中の二日間は別の場所で寝ました。

なんにしても全工程中この養生が一番ダルい・・・。


b0027225_2032847.jpgそして本番の漆喰塗り。
今までは漆喰に色粉をまぶしクリーム色に仕上げてきましたが、今回は真っ白のままでいきます。
4畳半の部屋くらい楽勝だろうと思っていたんですが、この“真っ白”にするのに苦戦を強いられました。壁紙を剥がした後の地の色(パッと見は白いけど漆喰に比べると黄色っぽい)が透けてしまうのです。その為クリーム色にした時よりも漆喰を分厚く塗ることとなり、その結果作業は2日間、使った漆喰の量は15kgにもなりました。完全に想定の範囲を超えてた・・・。

←ちなみにこの日は二日酔いの体にムチ打っ(略


b0027225_20432216.jpg漆喰を塗り終え養生を剥がすと、部屋は驚くほど明るくなりました。
今まで白だと思っていた壁紙は白じゃなかった事に気づかされました。

ただ・・・・、
今回は手をつけなかった建具類(入り口の扉や押入れの引き戸)がダサすぎる・・・。かっちょいいクローゼットに変えたいけどお金掛かるしなぁ・・・。


というわけで現在いい方法を模索中です。。
お金の掛からん方法をね…
(-ω-;)ウーン

[PR]
by kazkin2120 | 2005-08-01 21:14 |  ┣カーテン間仕切寝室
 
■ ■ カーテンによる間仕切り《前編》 ■ ■




このマンションに入居する前、リフォームの構想をいろいろと練っていました。

寝室を別にせず、ワンルームスペースの中の一角に設けよう…とか。
ただし状況に応じて現れる可動式の間仕切りが必要だ…とか。
その間仕切りにカーテンを使えば簡単だし、雰囲気もいいかも…とか。

でようやく実行に移す時が来ました。

つまり構想に1年をかけたリフォームなのです。
言い様によっちゃぁねw




まずは図面をご覧下さい。
b0027225_2011373.jpg
丁度良い広さ(4.5畳)で押入れのある部屋を寝室に選びました。
そして入居時にリビングに通じる壁を撤去し大きな開口部を作り、一体のスペースにしました。
そこへ今回、冷暖房の効率や就寝時の快適性の為、カーテンによる間仕切りを設けるのです。


b0027225_20142710.jpgこれが壁を撤去した後の状態。

天井・壁・床に間仕切り壁があった跡が残ってます。
この状態のまま10ヶ月間は普通に暮らしていたんですが、、
夏の寝苦しい夜に耐えかね、ようやくリフォームに着手することに。
・・・・といっても大したリフォームじゃあないですけど。f(^^;)


写真右側に梁の出っ張りがありますよね。
このままカーテンを付けても出っ張りが邪魔して閉め切ることが出来ません。



b0027225_20191566.jpgそこで梁下までの“下がり壁”を作る必要があります。

ホームセンターで束売りしてる垂木を格子状に組み、まずは骨組み作り。
どうせ作るならとちょっと一工夫してみました。

下手な飾り欄間みたいな不思議な形の骨組みの出来上がり。
天井と左右の壁にしっかりとビス止めしてあります。


b0027225_2029113.jpg骨組みに石膏ボードを貼り付け、
骨組みの穴に合わせて石膏ボードもくり貫きます。
で、こうして出来た4つの穴にタペストガラスを填め込んで、
明り取りの小窓完成。不思議な形の骨組みは小窓の為でした。

そして開口部に木枠を回して造作工事は完了。
なんか壁を壊してまた壁を作るみたいな事をしたってわけね…。


b0027225_20365167.jpg木枠を塗装し石膏ボードに漆喰を塗り、
カーテンレールも取付けてスタンバイOK。

で先週、カーテンを選びに行きました。
そしたらオーダーサイズは2週間もかかるんですと・・・。


今月のDIYリフォームネタはコレいっこだけ・・・。
しかも未完成のまま来月に持ち越しです。。



--------------
その後

完成した模様はこちらです。

《後編》


[PR]
by kazkin2120 | 2005-07-24 21:22 |  ┣カーテン間仕切寝室
 
■ ■ ガラスブロックのある窓 ■ ■
あけましておめでとうございます。
今頃ですが…。

引っ越す前の住所宛てに送っていただいた年賀状が今日やっと届きました。
引っ越したらすぐにお知らせの手紙をきちんと送るべきだったなぁと、
去年のことを今頃になって反省しております。。^^;

では正月休みを利用してリフォームしたネタを。


このマンションの住環境には、ほぼ満足しているんですが大きな問題がひとつ。。


b0027225_19455315.jpg隣が保育園

休みがとれた土曜日、いつもより朝寝坊といきたいところですが寝室の窓からは…

わぁーわぁーきゃ~きゃ~

ちっとも寝てられ~~ん!o(`ω´*)o
園児のうるささと隙間だらけのサッシのダブル効果で、もう最悪。。


b0027225_19502759.jpgそこで窓に防音対策とインテリア性アップのいじりを施したいと思います。

とはいえマンションのサッシは共用部分。取り替えるには管理組合との相談が必要です。
俺にとってサッシは本職なのに手も足も出せないとは…。


b0027225_19565770.jpgそこで登場したのはガラスブロック
昨年、茨城のジョイフルホンダまで行って買ってきたシロモノです。一個250円ぐらいだったかな。。さらにガラスブロックの積み重ねが簡単にできるスペーサー(一個70円ぐらい)も売っていました。これなら素人でもきっと出来るはず!


b0027225_2052974.jpgブロック同士の接着と目地の仕上げに使うセメントは白で。
リフォームを始めてからというもの、なんかっつーとこのコネものに出くわします。苦手でもDIYに左官は避けて通れません。。


b0027225_20134762.jpgサッシの内側には木枠がありますよね。そこにブロックを積むのです(強引だな…)。
ちょっと奥行きが足りないので、解体のときに出た別の場所の木枠を付け足してあります。また窓用エアコンを仕切るための木枠も縦に入れました。
セメントを詰めてブロックを積んでセメントを詰めて・・・・


b0027225_2022354.jpg…といってもブロックを積むのは2段だけ。
そこから上はインナーサッシを取り付けます。
インナーサッシというのは既存のサッシの内側、木枠の部分につけてお手軽に二重サッシにできる優れもの。防音・断熱・結露防止などの効果があり取り付けも簡単です。あまり知られてないかもしれませんが、これの注文かなり多いです。《インナーウインドまどまど》
仕事場にインナーウインドが1セットあまってたので拝借。でも寸足らずだったのでガラスブロックを下に積んだというわけです。


b0027225_20365685.jpgで、だいぶ端折りましたがこれが完成。既存のサッシが透けて見えてる…

窓用エアコンのカッコ悪い付け枠も隠しました。先ほど説明したインナーサッシの効果ですが、この窓用エアコンがあるため本来の性能はやや鈍ってしまいます、残念。



さぁ、これでガラスブロックから漏れる朝日で心地よく目覚めることが出来るのか!?
それとも園児達のはしゃぎパワーには勝てないのか!?
それは休める土曜日がくるまで謎…

[PR]
by kazkin2120 | 2005-01-11 20:55 |  ┣カーテン間仕切寝室
 
■ ■ ベッド製作 《前編》 ■ ■
DIY愛好家ならベッドを自ら作る事も、別に珍しくはありませんよね。

ただウチの場合、仕事柄こんな素材で作ることになりました。。


b0027225_2334141.jpgスチール製です。
木製ベッドのような温もりはナッシング。。

仕事場で余っていた角パイプを溶接して、組み立て式のフレームを作り、仮組みした状態。溶接で繋いだ部分はサンダーで削りパテ埋めしてあります。


b0027225_2347100.jpg←バラして塗装するところ。

木よりも鉄の方が強度や耐久性に勝るので、細いフレームのベッドにすることが出来ます。とはいえ実際に寝てみるまで、どれくらいしっかりしてるかなんて予測できません。なので側面に3本ずつ、中央に1本の7本足のベットになりました。
σ(^_^;)


b0027225_2344054.jpg←仕上げ塗装。 白の塗装はすごく苦手。なぜなら車のバンパー塗装で痛い目に遭ったから…。
(-_-;)

この後、各足にクッション材を取付けて組み立てました。


b0027225_23571.jpgでもって完成。
シンプル過ぎて地味ぃ~な感じ。(笑)

スノコ状に配したのはアルミの角パイプ。なんか贅沢な気がしますが、これも余り物(けっきょく材料代0円なり)。



寝床確保の為、取り急ぎ作ったベッド。
この後まだいろいろ手を加える予定です。
(床下に引出し収納を作ったりとか)

ひとまず実際に使用してみて、ギシギシ揺れず一安心。。(´▽`)


つづく

[PR]
by kazkin2120 | 2004-10-14 22:55 |  ┣カーテン間仕切寝室


カテゴリ
全体
■ReadMeFirst
■DIYマンションリフォーム
 ┣物件データ・間取図
 ┣間仕切り変更
 ┣小上り和室
 ┣カーテン間仕切寝室
 ┣キッチン&ダイニング
 ┣壁面収納棚+机
 ┣バス・トイレ・水周り
 ┣ドア・サッシ
 ┣その他
 ┗リフォーム奮闘記
■HONDAエアウェイブ
 ┣いじりレポート
 ┣オーナー日記
 ┗HP&みんカラ
■ネタ・日記
■作者プロフィール
 ┗趣味&マシン&HP
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧