DIYマンションリフォーム挑戦中...

by kazkin2120
 
■ ■ 正しい壁のぶっ壊し方 ■ ■
ひとまず間仕切り撤去のまとめです。


《用意するもの》b0027225_2016018.jpg
・バール(扱いやすい大きさのもの)
・電動丸ノコ
・手ノコ(壁の隅は丸ノコが使えないので)
・カッター
・麻袋(ビニールのゴミ袋はすぐ破けるし)
・軍手
・ビニールテープ(配線の絶縁用に)
・釘切りペンチ、ボードソー、養生シートなどもあると便利

《やり方》b0027225_21534898.jpg
1.予め残す(壊さない)部分の壁との間にカッターを入れておきます。残す部分の壁紙を剥がさないようにする為で、深さ2ミリ程度でOK。部分的に壁を壊す場合は、残す壁との境目に石膏ボードまで深くカッターを入れておく。
2.バールの尖った方で叩きボードに穴を開け、その穴にバールを突っ込み引き裂くように穴を広げる。両手でボードを掴みさらに引っ張り割る。
3.やみ雲に叩き壊すのは騒音のもとだし効率も悪い。ボードと垂木の隙間にバールを突っ込みこじる事で面白い様に塊のままボードが剥がれます。コツさえ掴めば作業時間もグッと短縮。
4.片面が終わったら、反対側のボードも同様に壊し、垂木だけの状態にします。時々散らばったボードを麻袋に入れ、作業しやすい足元は常に確保するように(飛び出た釘も危ないし)。コンセントやスイッチがある場合、一度取り外し、線だけの状態にします。
5.垂木を適当な位置で切断し、押したり引いたりして釘やビスを抜き取り外していきます。この時、天井や壊さない部分の壁にまで垂木がのみ込んでいたら、そのきわをノコで切断します。無理してやると取り返しの付かない事になるのでご注意を。。
6.すべて壊せたら、はい完成♪ …でも壊した跡の補修の方が大変かも。(^_^;)

《注意点》
b0027225_22401440.jpg・配線をいじる際は、感電やショートしないようちゃんと1本1本ビニールテープなどで絶縁処理する。可能ならブレーカーを落とした方がより安全。
・廃材は釘やビスが飛び出し、とにかく危険。室内でも必ず靴を履いて作業する。
・石膏ボードを壊すと部屋中白い粉だらけになります。汚したくないものはきちんと養生しないとかなり悲惨な目に遭いますよ。

《まとめ》
 壁を壊すなんて素人には大変と思うかもしれませんが、やってしまえば意外とそうでもないです。でもその後の廃材処分、撤去跡の補修、コンセントなどの移設を考えると、簡単にD.I.Y.とはいかないかも・・・。しかも後で知ったのですが、配線は素人がいじっちゃいけないとか・・・。現場で会う電気屋さんにお願いしてみよっと。。
 こんな事やる人がいるかどうかは別としてD.I.Y.は自己責任でお願いします。こちらは一切責任を負いませんので。

ちなみに現在の我が家は、あちこちで天井からコンセントやスイッチがぶら下がった状態です。。 プラーン((( ̄_ ̄;) (; ̄_ ̄)))プラーン
[PR]
by kazkin2120 | 2004-10-08 23:29 |  ┣間仕切り変更
<< ■ ■ 引渡し後のトラブル ■ ■ ■ ■ リフォームの始まり! ■ ■ >>


カテゴリ
全体
■ReadMeFirst
■DIYマンションリフォーム
 ┣物件データ・間取図
 ┣間仕切り変更
 ┣小上り和室
 ┣カーテン間仕切寝室
 ┣キッチン&ダイニング
 ┣壁面収納棚+机
 ┣バス・トイレ・水周り
 ┣ドア・サッシ
 ┣その他
 ┗リフォーム奮闘記
■HONDAエアウェイブ
 ┣いじりレポート
 ┣オーナー日記
 ┗HP&みんカラ
■ネタ・日記
■作者プロフィール
 ┗趣味&マシン&HP
お気に入りブログ
検索
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧